1/11 じゅういちぶんのいち

じゅういちぶんのいち
上映日
2014年4月5日

製作国
日本

上映時間
80分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

中村尚儁による同名コミックの映画化。サッカー部の高校生を中心に、若者の挫折や出会いを描く青春群像劇。監督・脚本は、「きいろいゾウ」などの脚本を務め、本作で長編監督デビューを飾る片岡翔。出演は、「俺たちの明日」の池岡亮介、「劇場版 仮面ティーチャー」の竹富聖花、「百瀬、こっちを向いて。」の工藤阿須加。

「1/11 じゅういちぶんのいち」のストーリー

中学校最後の大会で強豪チームに大敗し、自分の才能に限界を感じた安藤ソラ(池岡亮介)はサッカーを辞める決意をしていた。しかし、若宮四季(竹富聖花)との運命的な出会いをきっかけに高校でサッカーを再開することに。そんなソラの姿を、暑苦しそうに眺める学校一のイケメン凛哉(工藤阿須加)と、その実力を買われサッカー部の勧誘を受けていた演劇部の瞬(阿久津愼太郎)も、過去にある傷を負っていた。そんな彼らを、学校一の変わり者・千夜子(古畑星夏)と演劇部部長の麻綾(東亜優)が見守っている。サッカー部マネージャーの仁菜(上野優華)は、まっすぐ夢に突き進むソラに惹かれていく。ソラと四季の秘密、千夜子を気にかける凛哉、瞬が演劇にこだわる理由、仁菜を悩ませる家庭の事情。それぞれが抱える過去や苦悩が、徐々に明きらかになっていく……。

「1/11 じゅういちぶんのいち」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「1/11 じゅういちぶんのいち」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2014
公開年月日 2014年4月5日
上映時間 80分
製作会社 「1/11 じゅういちぶんのいち」サポーターズ(製作プロダクション ダブ)
配給 東京テアトル
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト http://1-11movie.com/
コピーライト (C) 2014 中村尚儁 / 集英社・「1/11 じゅういちぶんのいち」サポーターズ

「1/11 じゅういちぶんのいち」のみんなのレビュー

「1/11 じゅういちぶんのいち」の多彩なBlu-ray/DVD