バウンティ・ハンター

ばうんてぃはんたー
上映日
1990年7月20日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

現代アメリカ西部の小さな町を舞台に淒腕賞金稼ぎの復讐を描くアクション。監督はロバート・ギンティ、製作はフリッツ・マシューズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・ウィンタースとブルース・ウェイン、脚本はトーマス・ボールドウィンとロバート・ギンティ、撮影はロバート・ボールドウィン、音楽はティム・ジェイムス、ティム・ハインツ、スティーヴ・マクリントックの三人、編集はデイヴィッド・キャンプリングとジョナサン・ショウ、美術はロウリー・ラムーズがそれぞれ担当。

「バウンティ・ハンター」のストーリー

賞金稼ぎのデューク(ロバート・ギンティ)は親友のインディアンの死の知らせを受け、真相を探るため、とある町にやって来る。町の保安官ベネット(ボー・ホプキンス)は不審人物としてデュークを逮捕、町から立ち去るよう命じる。親友の妹マリオン(ロエタ・ウォーターダウン)の話から、インディアンは町ぐるみで差別され、差別を先導しているのが保安官であることを知ったデュークは単身、警察に闘いを挑む。

「バウンティ・ハンター」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「バウンティ・ハンター」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1990年7月20日
製作会社 アクション・インターナショナル・ピクチャーズ・プロ作品
配給 ヒューマックス
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「バウンティ・ハンター」のみんなのレビュー

「バウンティ・ハンター」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません


「バウンティ・ハンター」を観ているあなたにおすすめの映画