スター・トレック イントゥ・ダークネス

すたーとれっくいんとぅだーくねす STAR TREK INTO DARKNESS
上映日
2013年8月23日

製作国
アメリカ

上映時間
132分

ジャンル
SF アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「スター・トレック(2009)」で、人気シリーズを全く新しいSFアクションに塗り替えたJ.J.エイブラムス監督による続編。世界を滅亡の危機から救うため、宇宙の戦闘地帯へと身を投じるエンタープライズ号クルーたちの活躍を描く。クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投、「裏切りのサーカス」のベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役を演じる。2D/3D同時公開。

みんなのレビュー

  • 如庵

    2020年6月20日に投稿
    90
    • 手に汗握る
    • 重厚感のある
    • かっこいい
    • スカッとする
    • 親子で楽しめそう

    ネタバレ

  • ユーザA

    2020年4月6日に投稿
    90

    ネタバレ

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のストーリー

西暦2259年。平和を保っていた地球に突如訪れた史上最大の危機は、スターフリートの隊員、ジョン・ハリソン(ベネディクト・カンバーバッチ)によってもたらされた。復讐を誓い、たった一人で戦争を仕掛けてきたハリソン。ロンドン、サンフランシスコと急速に広がる地球規模の脅威を前に、エンタープライズ号船長、ジェームス・T・カーク(クリス・パイン)は、敵が潜む宇宙の戦闘地帯へと旅立つ。だが生死を賭けたバトルが展開される中、カークと仲間たちとの絆が徐々に引き裂かれていく。ハリソンの過去、そして復讐の真の目的とは何なのか。地球の存亡と引き換えに、カークが、そしてエンタープライズのクルーたちが払わなければならない犠牲はあまりに大きいものであった……。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のスペック

基本情報
ジャンル SF アクション
製作国 アメリカ
製作年 2013
公開年月日 2013年8月23日
上映時間 132分
製作会社 Paramount Pictures= Skydance Productions =Bad Robot
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD/DTS/SDDS
コピーライト (C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のみんなのレビュー

  • 如庵

    2020年6月20日に投稿
    90
    • 手に汗握る
    • 重厚感のある
    • かっこいい
    • スカッとする
    • 親子で楽しめそう

    ネタバレ

  • ユーザA

    2020年4月6日に投稿
    90

    ネタバレ