修羅の代償

しゅらのだいしょう
上映日
2013年4月27日

製作国
日本

上映時間
86分

ジャンル
アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

暴力団との癒着関係にある刑事の苦闘を描く刑事アクション。監督・脚本は辻裕之。出演は小沢仁志、木村一八、橋本マナミ、松田優ほか。

みんなのレビュー

「修羅の代償」のストーリー

警察内に蔓延る暴力団との癒着。ガサ入れなど情報を流し、その代わりに金を受け取る刑事達。マル暴の刑事・坂江(小沢仁志)も御多分に洩れず、峰友会と馴れ合いの関係にあった。相棒の熊倉(木村一八)も気づいているものの、自らの保身、そして坂江が抱える病気の息子という背景から口を噤んでいた。不正に受け取った金を事件解決の「褒賞金」として、息子の治療費に充てていたのだ。そんな中、内務調査の手が坂江に伸びる。クビを覚悟した坂江であったが、言い渡されたのは、目を瞑る代わりに、仲間を売れという取引の言葉だった…。

「修羅の代償」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「修羅の代償」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 2013
公開年月日 2013年4月27日
上映時間 86分
製作会社 スターコーポレーション21(制作 メディア・ワークス/制作協力 アスプロスドラーゴ)
配給 メディア・ワークス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「修羅の代償」のみんなのレビュー

「修羅の代償」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?