桜並木の満開の下に

さくらなみきのまんかいのしたに
上映日
2013年4月13日

製作国
日本

上映時間
119分

ジャンル
ラブロマンス

ここが見どころ

東日本大震災後の茨城県日立市を舞台に、新婚早々最愛の夫を事故で亡くした妻の心の動きを描いたラブストーリー。監督はドキュメンタリーやロードムービーなど幅広く手がける舩橋淳。「BIG RIVER」「谷中暮色」「フタバから遠く離れて」に続き、本作もベルリン国際映画祭にて上映された。夫を亡くし悲しみに暮れるが事故を引き起こした工員に次第に心動かされて行く妻を「東京プレイボーイクラブ」の臼田あさ美が、ひたむきに許しを乞う工員に「あなたへ」の三浦貴大が演じている。ほか、「東京公園」の高橋洋、「女優霊」の柳憂怜、「かぞくのくに」の諏訪太朗らが出演。日本さくら名所100選に入った日立市平和通りの桜が主人公の心模様を彩る。

「桜並木の満開の下に」のストーリー

東日本大震災後の茨城県日立市。プレス工場で働く栞(臼田あさ美)は同僚の研次(高橋洋)と結婚。幸せに満ちた生活が始まった矢先、作業中に事故が起こり研次が亡くなってしまう。突然研次を失い、栞に孤独感が襲いかかってくる。事故を引き起こした新人の工(三浦貴大)が謝罪しても、彼を憎む気持ちしか持てなかった。工場は研次の死により経営が傾いていた。工場を立て直すために懸命に働く工。そんな工の姿を見ているうちに、栞の頑なな心は少しずつやわらいでいった。いつしか二人は意識し合うようになっていく。1年後、工場はなんとか再び軌道に乗ったが、栞は工が工場を辞めることを知る。問い詰める栞に、工は思いがけない理由を告げる……。

「桜並木の満開の下に」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「桜並木の満開の下に」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2013年4月13日
上映時間 119分
製作会社 バンダイビジュアル=衛星劇場=オフィス北野(企画協力 BIG RIVER FILMS)
配給 東京テアトル=オフィス北野(配給協力 バンダイビジュアル)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト http://www.office-kitano.co.jp/sakura/
コピーライト (C)2012「桜並木の満開の下に」製作委員会

「桜並木の満開の下に」のみんなのレビュー

「桜並木の満開の下に」のレビューを書く

「桜並木の満開の下に」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません