• TOP
  • ボディ・ハント

ボディ・ハント

ぼでぃはんと House at the End of the Street
上映日
2012-11-17

製作国
アメリカ

上映時間
101分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

女子高生が新居で襲われる恐怖を描くシチュエーション・スリラー。出演は、「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス、「ピラニア 3D」のエリザベス・シュー、「クロエ」のマックス・シエリオット。監督は、「監禁ハイウェイ」のマーク・トンデライ。原案は、「ターミネーター3」監督のジョナサン・モストウ。
女子高生が新居で襲われる恐怖を描くシチュエーション・スリラー。出演は、「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス、「ピラニア 3D」のエリザベス・シュー、「クロエ」のマックス・シエリオット。監督は、「監禁ハイウェイ」のマーク・トンデライ。原案は、「ターミネーター3」監督のジョナサン・モストウ。

「ボディ・ハント」のストーリー

17歳の高校生エリッサ(ジェニファー・ローレンス)は、両親の離婚で住み慣れたシカゴから、母サラ(エリザベス・シュー)と郊外の一軒家に引っ越す。そこは、数年前に隣の家で娘が両親を惨殺して失踪するという事件が起こった訳あり物件で、驚くほど安い賃貸料で貸し出されていた。隣の家には、親戚の家に預けられていた一家の息子ライアン(マックス・シエリオット)が、莫大な遺産と共に家を相続して住んでいた。ロック・ミュージシャンの父の影響を受けたエリッサは、自分のサイトで自作曲を発表するなど、音楽活動を続けていた。それをきっかけに知り合ったエリッサとライアンは、次第に親しくなっていく。母サラは2人の交際に反対するが、最愛の妹と両親を失うという心の傷を抱えながら孤独に生きるライアンに、高校の同級生たちにはない魅力を感じたエリッサは彼に惹かれていく。しかし、ライアンは家の地下室の奥、厳重に鍵を掛けた隠し部屋に、誰にも知られてはいけない秘密を隠していた。静かに飼われていたその秘密は、監禁されていた場所から逃げ出し、町を恐怖に陥れる。エリッサは予測不可能な展開の果て、想像を絶する悪夢と危険に苛まれる。やがて邪悪な欲望は、エリッサを狙ってうごめき始め、驚愕の真実が明らかになる……。

「ボディ・ハント」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ボディ・ハント」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2012
公開年月日 2012-11-17
上映時間 101分
製作会社 Relativity Media=FilmNation Entertainment=A Bigger Boat=Zed Filmworks
配給 ポニーキャニオン
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD
コピーライト (C) 2012 HATES, LLC.All Rights Reserved.

「ボディ・ハント」のみんなのレビュー

「ボディ・ハント」のレビューを書く

「ボディ・ハント」をBlu-ray/DVDで観る