イエローストン砦

いえろーすとんとりで
上映日
1960年1月3日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

インディアンと白人の攻防戦を描いた西部劇。クレイ・フィッシャーの原作をバート・ケネディが脚色、「潜望鏡を上げろ」のゴードン・ダグラスが監督した。撮影は「コルドラへの道」のカール・ガスリーが担当。出演は「水兵さんは暇がない」のクリント・ウォーカー、エドワード・バーンズ、ジョン・ラッセル、アンドラ・マーティン、レイ・ダントンら。

「イエローストン砦」のストーリー

1876年、モンタナ。インディアンのスー族は白人が協定を破ったので戦いの準備をしていた。そこへ猟師のイエローストン・ケリー(クリント・ウォーカー)が町にやって来た。町でケリーはフォード砦の指揮官に赴任するタウンズ少佐に会った。彼はケリーにスー族討伐の偵察員にならぬかと誘った。ケリーはインディアンを犠牲にし自分の出世を狙う少佐の気持ちを見抜き、彼の誘いを断った。ケリーはアンスという青年を助手に雇った。ある日2人は原住民サヤピに襲われ、捕らえられてスー族の集落に連行された。酋長ガルは昔ケリーに命を救われたことがあり、サヤピを叱りつけた。そこでケリーは酋長に頼まれてワーリーア(アンドラ・マーティン)という女の病人を診てやったが、彼女は瀕死の重傷でケリーは手遅れだといった。ガルの希望で手術をした。サヤピは彼女が治るまで立去ることを許さなかった。翌朝、酋長の許しを得てケリーは山小屋へ向かった。数日後、ワーリーアが逃げて来た。サヤピの妻になるのが嫌で。サヤピは彼女を返えせと迫った。ケリーはガルも彼女が好きなのを知り拒絶した。狩の帰りケリーはタウンズ少佐の一行に会った。彼は少佐にこれ以上の追撃をやめろといった。少佐はそれをきかずに川を越えて行った。ケリーは山小屋に着き、アンスは彼にワーリーアがサヤピに連れ去られたことを知らせ自らも息絶えた。ケリーはサヤピの後を追い、彼を倒しワーリーアを救った。その帰途、退却中の騎兵隊に会い、少佐の戦死とスー族の追撃を知った。ガルは女を返せといったが、ケリーは拒絶した。激戦が展開し、ケリーら騎兵隊は次々に倒れた。最後の瞬間、馬に乗ったワーリーアがガルの方に向かって走った。弾丸にあたって彼女は死んだ。戦闘は終わった。ガルは彼女の死体にすがりつき泣いた。ケリーとガルは無用の流血を2度と繰返すまいと誓いあった。

「イエローストン砦」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「イエローストン砦」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1959
公開年月日 1960年1月3日
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード

「イエローストン砦」のみんなのレビュー

「イエローストン砦」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/2

ダン・バトラー(1954)

山猫は眠らない2 狙撃手の掟

「プラトーン」「メジャーリーグ」のトム・ベレンジャーが伝説のスナイパー、トーマス・ベケットを演じる「山猫は眠らない」の続篇。監督はシャープで重厚なアクションシーンには定評のあるクレイグ・R・バクスレー。製作総指揮は「カットスロート・ハイウェイ」「ヴァンパイア・ハンター」監督としても知られているJ・S・カードネ。また製作のキャロル・コッテンブルックは公私共にカードネのパートナーである。もう一人の製作者は「トゥルー・ブルー」「D.N.A」のスコット・アイビンダー。前作に引き続き音楽を担当するのが「沈黙の戦艦」「D.N.A」のゲイリー・チャン。脚本はハリウッドの新鋭ライターチームのロン・ミタ&ジム・マックレインで、アクション大作「S.W.A.T」でも共同脚本を手掛けている。

ザ・ファン

人気野球選手への過剰な思い入れのあまり、次々と異常な行動を重ねていく男の犯罪を描いたサイコ・スリラー。売れっ子サスペンス作家、ピーター・エイブラハムズ初の映画化で、彼の同名長編小説(邦訳・早川書房)を、米NBCの人気TVドラマシリース『チアーズ』のフォフ・サットンが脚色。監督には「クリムゾン・タイド」のトニー・スコットがあたり、撮影のダリウス・ウォルスキー、音楽のハンス・ジマーも同作に続いての参加。製作は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のウェンディ・ファイナーマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・アンガー、ジェームズ・W・スコッチドポール、バリー・M・オズボーンの共同。美術はアイダ・ランダム、編集はクリスチャン・ワグナーとクレール・シンプソンの共同。服装の変化が犯人の心理の移り変わりを表しているという衣裳デザインは、「カジノ」に続いてデ・ニーロの衣裳を担当するリタ・ライアックと、ダニエル・オルランディ。また、連続出場の世界記録を達成した大リーガーのカル・リプケン・ジュニアがテクニカル・アドバイザーを務めたほか、95年までフィリーズで活躍したジョン・クラックが5番打者役で出場しているのをはじめ、プロ選手が多数出演しているのも話題に。主演は「カジノ」「ヒート」のロバート・デ・ニーロと「マネートレイン」のウェズリー・スナイプス。共演は「ボーイズ・ライフ」に続いてデ・ニーロと共演となるエレン・バーキン、「3人のエンジェル」のジョン・レグイザモ、「ユージュアル・サスペクツ」のベニチオ・デル・トロほか。
ニック・チョン(1964)

インビジブル・スパイ

潜入捜査を描く香港のTVドラマ『使徒行者』のスピンオフシリーズ第2弾。警部チェンと警視イップは、世界中の警察にスパイを送り込むテロ組織を追うジャーナリストを保護。捜査に乗り出したところ、警視ジェンが潜入捜査官だったチェンを疑い捜査権を奪う。『使徒行者』スピンオフシリーズ第1弾である「ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官」から続きジャズ・ブーン監督のもと、ルイス・クー、ニック・チョン、フランシス・ンらが集う。「インファナル・アフェア」シリーズを手がけたアンドリュー・ラウ監督がプロデューサーを、「ゴールデン・ジョブ」のチン・ガーロウがアクション監督を務めた。特集『未体験ゾーンの映画たち2021』にて上映。

ハード・ナイト

「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督が放つバイオレンス・アクション。クリスマス・イブの香港。謎の武装グループが遺体検死中の監察医を襲撃。外部と遮断された密閉空間の中、不可解な要求を突きつけられた監察医たちは、危険な心理戦を仕掛けていくが……。出演は「激戦 ハート・オブ・ファイト」のニック・チョン、『霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~』のヤン・ズー、「若葉のころ」のリッチー・レン。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。