イーストウィックの魔女たち

いーすとうぃっくのまじょたち
上映日
1987年10月3日

製作国
アメリカ

上映時間
119分

ジャンル
コメディ ホラー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

悪魔と3人の美女が巻き起こすファンタスティック・ホラー・コメディ。製作はニール・カントン、ピーター・グーバー、ジョン・ピーターズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはロブ・コーエン、ドン・デヴリン。監督は「マッドマックス サンダードーム」のジョージ・ミラー、脚本はマイケル・クリストファー、原作はジョン・アップダイク(新潮社刊)、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演はジャック・ニコルソン、シェール、スーザン・サランドン、ミシェル・ファイファーほか。

「イーストウィックの魔女たち」のストーリー

ニューイングランドの平和な村イーストウィックに、彫刻家アレキサンドラ(シェール)、音楽教師ジェーン(スーザン・サランドン)、ジャーナリストのスーキー(ミシェル・ファイファー)の3人の未亡人の熟女が住んでいた。不思議な能力を持つ3人は会うと男の話をし、ある夜、彼女らの前にデイル(ジャック・ニコルソン)が現われた。彼は3人の念波を察知した悪魔であり、豪邸を買って、住みつく。そして、デイル邸での奇妙な共同生活が始まり、デイルは、タウン紙の編集長夫人(ヴェロニカ・カートライト)への嫌がらせに、彼女たちを利用する。が、夫人の狂態ぶりに夫のクライド(リチャード・ジェンキンス)は、夫人を殺してしまい、ジェーンらはデイルに疑問を抱く。デイルをさける3人に、デイルは怒り、スーキーが死の恐怖にかられてから、3人はデイルにしたがう。そして、デイル邸で、スキをうかがった3人はデイル秘蔵の書を盗み出して、ロウ人形をつくって、デイルに呪いをかける。激痛に襲われるデイル。あわてたアレキサンドラはロウ人形をこわし、本当の悪魔の姿になって彼女らを襲うデイルは、火に包まれた人形と共に、消滅してしまった。1年半後、3人の女が産んだ子供たちと母親たちの笑い声で、デイル邸はわきかえっていた――。

「イーストウィックの魔女たち」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「イーストウィックの魔女たち」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ ホラー
製作国 アメリカ
製作年 1987
公開年月日 1987年10月3日
上映時間 119分
製作会社 グーバー=ピータース・プロ作品
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「イーストウィックの魔女たち」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。