ニューヨークの大停電

にゅーよーくのだいていでん
上映日
1968年9月21日

製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

クロード・マグニアの舞台劇を、この映画製作者で「マーメイド作戦」のエヴェレット・フリーマンと「ベン・ハー(1959)」のカール・タンバーグが脚色、「恐怖の蝋人形」のハイ・アヴァーバックが監督したコメディ。撮影は「レッド・リバーのガンマン」のエルスワース・フレデリックスのニューヨーク・ロケ、音楽は「卒業」のデーヴ・グルーシンが担当した。出演は「おしゃれスパイ危機連発」のドリス・デイ、「プレイラブ48章」のロバート・モース、「大進撃」のテリー・トーマス、「アルバレス・ケリー」のパトリック・オニールほか。製作は、脚本担当のエヴェレット・フリーマンとマーティン・メルチャー。

「ニューヨークの大停電」のストーリー

その日も、ニューヨークでは、人々が忙しく働いていた。ウォールド(ロバート・モース)は、ディジトロニクス会社の株式総会を切りまわし、あと2~3時間で、自分が社長に指令されるものとはりきっていた。一方、マンハッタンのアパートでは、人気女優マーガレット(ドリス・デイ)と、彼女の夫ピーター(パトリック・オニール)が理想的な夫婦として雑誌のインタビューを受けていた。またマーガレットの舞台劇の演出家ラディスロー(テリー・トーマス)は精神分析医の長椅子に横たわっていた。彼は、舞台劇をマーガレットも一緒に映画に売り込みひともうけしようとしていたが、マーガレットに今の生活は不満だから仕事を捨て、家庭に入りたいといわれてノイローゼになっていた。午後5時28分、ニューヨークは大停電となり、一瞬にして暗黒の世界と化した。その時ウォールドは、会長の息子に社長に椅子を横取りされた腹いせに、240万ドルを国外に持ち逃げしようとしていた。マーガレットは、芝居が休みになり家に帰ると、夫のピーターは婦人記者と、とんだことになっていた。ピーターの言い訳もきかず、彼女は暗い街に飛び出した。その足で、彼女は、カネチカットの別荘に逃げ、心のショックをやわらげるため、睡眠薬を飲んでベッドにもぐった。夜更け、彼女は暖炉の薪を取りに外に出た。その留守に車が故障し、電話を借りにウォールドが入ってきた。電話をしながら彼はそばにあったコップの水を飲んだ。ところがこれが睡眠薬、ウォールドはそのままベッドに倒れこんだ。マーガレットは帰ってきたが、夢うつつ、同じベッドにもぐりこんだ。そこへピーターが現れた。頭にきたピーターは2人を叩き起こしたが、半分眠っていてさっぱりである。ピーターはますますいきり立つばかり。そんな中へラディスローが入ってきた。朝が来てマーガレットもウォールドも、やっと眠りからさめた。怒って帰ったピーターをだしに、ラディスローは、マーガレットに映画契約を結ばせた。ところがウォールドの黒カバンがみつからない。全員懸命に探したが、やはりない。カバンはピーターの車にのっていたのである。途中、非常線にひっかかったピーターは泥棒にしたてられてしまった。ウォールドは警察に出向き、盗難を警戒して、大金を保護したのだと説明、ピーターは保釈され、ウォールドは重役連に感謝され、あらためて社長に昇格。もともと愛し合っていたマーガレットとピーターも、めでたくもとのさやにおさまった。

「ニューヨークの大停電」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ニューヨークの大停電」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1968
公開年月日 1968年9月21日
製作会社 MGM
配給 MGM
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「ニューヨークの大停電」のみんなのレビュー

「ニューヨークの大停電」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/13

アリー・シーディ(1962)

うちへ帰ろう

バラバラになっていた家族が、母の死期を間近に再び心を寄せ合う心温まるドラマ。監督はスティーヴン・メイラー。出演はデイヴィッドリー・ウィルソン、アリー・シーディほか。

ハイ・アート

駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。出演は 「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ラヴ&カタストロフィー」のラダ・ミッチェル、「ジュマンジ」のパトリシア・クラークソン、「フラート」のビル・セイジほか。サンタンス映画祭98で脚本賞を受賞。
ティム・アレン(1953)

トイ・ストーリー4

おもちゃの視点で描くCGアニメの大ヒットシリーズ第4弾。新たな持ち主ボニーを見守るウッディたち。しかし、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキーは、自分をゴミだと思い、逃げ出してしまう。ウッディはフォーキーを探す冒険に出るが……。監督は、「インサイド・ヘッド」の脚本・原案を担当したジョシュ・クーリー。声の出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクス、「シュガー・ラッシュ オンライン」のティム・アレン、「トラブルINベガス」のアニー・ポッツ、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のトニー・ヘイル。

レックスはお風呂の王様

「ファインディング・ニモ3D」の併映作となるディズニー/ピクサー製作の短編アニメーション。「トイ・ストーリー」シリーズに登場するどじな恐竜のオモチャ“レックス”がバスルームを舞台に仲間の玩具たちと繰り広げる活躍をコミカルに描く。

NEW今日命日の映画人 6/13

該当する人物がいません