アンダー・ファイア

あんだーふぁいあ
上映日
1985年11月23日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ニカラグアの内戦に身を投じた3人のジャーナリストの運命を描く。製作はジョナサン・タプリン、製作総指揮はエドワード・ティーツ。監督は「テラー・トレイン」のロジャー・スポティスウッド。クレイトン・フローマンの原案に基づき、フローマンとロン・シェルトンが脚色。撮影はジョン・オルコット、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はニック・ノルティ、ジーン・ハックマン、ジョアンナ・キャシディなど。

「アンダー・ファイア」のストーリー

報道写真家ラッセル・プライス(ニック・ノルティ)はアフリカの内戦を取材中、戦場で傭兵のオーティス(エド・ハリス)に出会った。ラッセルとともにタイム誌の記者アレックス(ジーン・ハックマン)と放送局のレポーター、クレア(ジョアンナ・キャシディ)も取材に参加していた。79年、ニカラグアの首都マナグアで、ラッセルはアレックス、クレアと再会する。この国ではソモサ大統領(ルネ・エンリケス)の独裁に対して、サンデニスタ民族解放戦線(FSLN)が武装闘争を展開していた。クレアはソモサにインタヴューするが、彼の返答は理想論ばかりで要領を得ない。そんななか、FSLNのリーダー、ラファエル(ホルヘ・ゼペダ)の暗殺に成功したと大統領が発表した。アレックスは取材の過程でフランスの武器商人ジャージー(ジャン・ルイ・トランティニャン)と知り合い、戦場で政府軍に参加しているオーティスと再会した。ラッセルはいつしかクレアと愛し合うようになる。ラッセルはゲリラの案内で、FSLNの本部に連れられて行かれた。そこで死亡したラファエルを生きているような格好をさせて、写真を撮ってくれと頼まれる。もしラファエルが生きていれば、民衆の士気があがるというのだ。虚偽の写真を撮ることはジャーナリストとして失格ではないかと悩んだが、ラッセルは撮影を実行する。その後彼は、アレックスと一緒に行った最前線で、ゲリラの死体の山を発見。そのほとんどが、数日前に彼が本部で撮ったゲリラたちだった。さらに、道を聞こうとしたアレックスが政府軍に射殺された。ジャージーの邸宅で、ラッセルは自分の撮った写真が壁に貼ってあるのを見つける。ジャージーが政府に内通していたのだ。やがてジャージーはゲリラに殺された。FSLNの攻勢に政府軍は敗退し、ソモサ一家はアメリカに逃げ出した。勝利を祝う民衆の中に、変わり身の早いオーティスの姿もあった。

「アンダー・ファイア」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アンダー・ファイア」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1983
公開年月日 1985年11月23日
製作会社 ライオンズ・ゲート・フィルム(オライオン)作品
配給 コロムビア映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「アンダー・ファイア」のみんなのレビュー

「アンダー・ファイア」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。