トニー大暴れ

とにーおおあばれ
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「破竹の勢い」「八面六臀の勇」等と同じくトム・ミックス氏主演西部劇で、ヘンリイ・ニップス氏の原作をエドフリッド・A・ビンガム氏とロバート・ロード氏とが脚色し、「危機一髪」「大旋風騎手」等と同じくトーマス・バッキンガム氏が監督したもの。ミックス氏の相手女優は「怒号する天地(1925)」「喧嘩両成敗」等出演のジャクリーン・ローガン嬢で、マリオン・ハーラン嬢、ローフォード・デヴイッドソン氏、デユーク・リー氏等が助演している。

「トニー大暴れ」のストーリー

駿馬の産地として名高いアリゾナ州の何処かしらにあったお話--グレース・パーシヴアルは友人の牧場を訪れんと自動車を駆って行く途中故障の為に止む無く停止している所へ野馬の大群が殺到して来て危険に瀕した時、此の地方の牧場主の一人たるトム・トレントに助けられ無事に目的のハンプトン牧場に送って貰った。トムは美しいグレースに想いを寄せたが彼女はトムみたいな田舎者に恋をするなんて事は考えただけで滑稽で仕様がないと思った。そこでアリゾン一の野馬トニーを捕らえてくればと難題を吹きかけた。正直なトムは一生懸命に駆けづり廻り、同じくトニー捕獲を目論んでいる悪漢ジェフ・ストーン一味を出し抜いて漸く捕らえ、己が牧場で馴らしてからグレースに捧げんとハミルトン牧場に連れて来た。その時グレースは父の命令で帰郷しようとしていたところで、トムには無関心であるような態度を示したので、流石の彼も立腹して即座にトニーを野に放って憤満を漏らした。グレースは午後給金袋を乗せた自動車に乗って帰途に就いた。それを狙っていたストーンは一味の悪漢共をして襲撃させたが再び通り合わせたトムに彼女は救われた。ストーンはトムがグレースを伴い去ったのを奇貨とし、トムを強盗なりといって役人と共にトムの牧場を襲い逮捕せんとした。トムは悪計を感知して渓谷に身を隠した。この騒ぎにまぎれてストーンはグレースを拐かして山腹の小屋に連れ込んだ。その様を眺めたトムは相図の口笛でトニーを呼び韋駄天の如く疾駆してグレースを助けた。その時狂奔して来た野馬の大群をトムは沈勇を以て避けたが悪漢達は悉く馬蹄に蹂躙されて全滅した。かくてグレースは始めてトムにすべてを捧げた。

「トニー大暴れ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「トニー大暴れ」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1926
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング

「トニー大暴れ」のみんなのレビュー

「トニー大暴れ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/15

カロリン・ダヴァーナス(1978)

エスケイプ

エイドリアン・ブロディが製作総指揮、主演を務めたシチュエーションスリラー。大破した車の中で目覚めた男。脚を挟まれて身動きが取れず、記憶も一切失くしてしまった彼が、かすかな手掛かりを頼りに自分の正体と事件の真相を解き明かしていく。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:クレイ・エプスタイン 製作:カイル・マン 監督:マイケル・グリーンスパン 脚本:クリストファー・ドッド 製作総指揮・出演:エイドリアン・ブロディ 出演:カロリン・ダヴァーナス/ライアン・ロビンズ/エイドリアン・ホルムス

A TIME OF WAR

近代戦でもっとも過酷な戦場のひとつ“パッシェンデールの戦い”を描いた戦争アクション。フランスで傷を負いカルガリーへ戻って来たマイケル軍曹は、陸軍看護師・サラの弟が喘息持ちであることを隠して兵隊に志願したことを知り、再び戦場へ戻るが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:ポール・グロス 製作:フランシス・ダンバーガー 撮影:グレゴリー・ミドルトン 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:カロリン・ダヴァーナス/ギル・ベローズ/ジョー・ディニコル/アダム・ハリントン
ニコラス・ハモンド(1950)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 5/15

該当する人物がいません


「トニー大暴れ」を観ているあなたにおすすめの映画