暗黒の恐怖

あんこくのきょうふ
上映日
1951年8月28日

製作国
アメリカ

上映時間
96分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「他人の家」のソル・C・シーゲルが製作したセミ・ドキュメンタリ的メロドラマで、「シエラ」のエドナ・アンハルトがエドワード・アンハルトと書き下ろした原作(1950年度アカデミー オリジナル脚本賞受賞)を、「影なき殺人」のリチャード・マーフィーが脚色、エリア・カザンが監督。撮影は「出獄」のジョー・マクドナルド、音楽は「頭上の敵機」のアルフレッド・ニューマン。主演は「海の男」のリチャード・ウィドマークと「大空輸」のポール・ダグラス。ジャック・パランス、ゼロ・モステル、ダン・リスらが共演している。1950年製作。

「暗黒の恐怖」のストーリー

ニューオーリンズのフランス地区、密航上陸したアルメニア人のコチャックは、ポーカーの争いからブラッキー(ジャック・パランス)に殺される。その死体を調べた保険局員リード(リチャード・ウィドマーク)は、被害者が肺ペストだったことを発見、48時間以内に加害者を逮捕しなければ、病毒が全米に広がるであろうと秘密会議で報告した。警察の捜査課長ウォレン(ポール・ダグラス)は、死体を焼却した以上捜査は困難だと主張するが、やむなくリードに協力することに。海員関係を中心とする雲をつかむような犯人探しのうち、被害者が生前食事したカフェの女房が死に、捜査は思うような進展を見せないのだった。一方ブラッキーは警察がコチャックを探すのは、彼が密輸品を持っていたからに違いないと思い込み、殺人の共犯であり被害者の従兄弟であるポルディ(ガイ・トマジャン)をつつくが、ポルディもまた病毒に冒されて高熱を発し始めた。同じころ、警察側の捜査はポルディの線まで延び、ブラッキーはやむなくポーカー仲間のフィッチ(ゼロ・モステル)とともに、ポルディを殺して逃亡しようとする。しかし波止場の倉庫に追いつめられた2人は、警官隊に包囲され、フィッチは捕縛される。貨物船に乗り移ろうとしたブラッキーはついに力尽きて、海中に落ちて果てた。死体発見後、まさに2昼夜にわたる出来事であった。

「暗黒の恐怖」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「暗黒の恐怖」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1950
公開年月日 1951年8月28日
上映時間 96分
製作会社 二十世紀フォックス映画
配給 セントラル
レイティング 一般映画
カラー/サイズ モノクロ

「暗黒の恐怖」のみんなのレビュー

「暗黒の恐怖」のレビューを書く

「暗黒の恐怖」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。