天国から落ちた男

てんごくからおちたおとこ
上映日
1980年10月18日

製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

しがない根なし草の若者がふとしたことから会社の社長に成り上がり、アッという間に再び無一文になるという人生の浮き沈みをユーモラスに描いたコメディ映画。製作はディビッド・V・ピッカーとウィリアム・E・マッキーアン、監督は「オー! ゴッド」のカール・ライナー。スティーブ・マーティン、カール・ゴットリーブの原案を基にスティーヴ・マーティン、カール・ゴットリーブとマイケル・エライアスが脚色。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジャック・エリオットが各々担当。出演はスティーヴ・マーティン、バーナデット・ピータース、カトリン・アダムス、メイベル・キング、リチャード・ワード、ビルメイシー、モーリス・エヴァンスなど。日本語版監督は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2021年1月12日に投稿
    87
    • 泣ける
    • 笑える

    ネタバレ

「天国から落ちた男」のストーリー

貧しい黒人農夫に養子にやられ、不幸な境遇で育ったネビン(スティーヴ・マーティン)は、自分で人生を切り開こうとその育つた故郷を発ち、ヒッチハイクの旅に出た。最初の職場はガソリン・スタンド。1日1ドル10セントの条件で雇われたのだ。そこで働きながら、ヤクザたちを相手に奮闘したり、けっこう忙しい日々を過ごしていたハリーは、ある日、スタンリー(ビル・メイシー)という中年男と会う。ネビンは、彼のずり落ちそうな眼境を器用に工夫し枠を改良してやったのだ。感心したスタンリーは、早速その改良型眼鏡を生産すると言いだした。もし儲かったらネビンに半額渡すと言ってそそくさと去っていった。もっと世の中を見ようとガソリン・スタンドを出たネビンは、ある旅芸人一座に加わり“体重当て屋”という役をあてがわれる。そこでは勝気でセクシーなオートバイ芸を見せるパティ(カトリン・アダムス)を知る。ある日、見物に来ていた子供が事故に会いそうになるところを助けたネビンは、そのことがきっかけで、少年につきそっていた若い美容師マゾー(バーナデット・ピータース)とデートする仲にまで発展。しかし高い理想をいだく彼女はネビンの結婚申し込みを受け入れなかった。傷心のネビンは、再び放浪生活を始めるが、ある日ベレント社というニューヨークの会社から呼び出され、社長に会うことになった。その社長こそ、例のスタンリーで、あのアイデアが大当りをとったので、その時の約束どおり、儲けの半額をネビンに渡すと言うのだ。まもなく社長となって大邸宅で暮すようになったネビンは、自分を育ててくれた黒人家族に毎月2万ドルの仕送りができる程になる。そして、戻って来たマリーと結婚。全てが思い通りになっていたが、その夢も束の間。眼鏡の欠点が公表され、その事から裁判ざたになり、その賠賞金のために再び無一文に戻ってしまったのだ。妻のマリーは、彼のもとを去っていった。再び町をうろつくネビン。ふと気がつくと、彼の横に高級車が止った。乗っていたのは懐しい黒人の家族たちだ。ネビンの仕送りが基で商売が成功したのだ。彼らのはげましを受けながら、ネビンは戻ってきたマリーと共に新たな人生を歩み出すのだった。(ユニヴァーサル映画=CIC配給*1時間34分)

「天国から落ちた男」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「天国から落ちた男」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1979
公開年月日 1980年10月18日
製作会社 アスペン・フィルム・ソサエティ/ウィリアム・E・マッキーアン/ディビッド・V・ピッカー・プロ作品
配給 ユニヴァーサル=CIC
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「天国から落ちた男」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2021年1月12日に投稿
    87
    • 泣ける
    • 笑える

    ネタバレ


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません