鉄蹄乱舞

てっていらんぶ
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「アリゾナの天地」の作者たるリチャード・アレン・ゲイツ氏作の物語をJ・ウォルター・ルーベン氏とサム・ミンツ氏とが脚色し、「野薔薇」「金髪か黒髪か」「殿様専門娘」と同じくリチャード・ロッスン氏が監督した西部劇で、主役は「青春の喜び」に出演したパラマウント俳優学校卒業生の一人ジャック・ルーデン氏で、「オール持つ手に」出演のサリー・ブレーン嬢と「暗黒街」「決死隊」等出演のフレッド・コーラー氏が相手役を演じている。

「鉄蹄乱舞」のストーリー

モンタナ州で牧畜を業としているパンハンドル・スミスはある日野馬の大群を自分の牧場に追い込んだ。すると牧場内に建てていた旅人の天幕が踏潰されてしまったのでスミスは気の毒がりその見知らぬ男と娘を家に伴い帰った。スミスは娘と恋に陥った。そして彼の牧場監督ディックも娘に懸想したので自然2人の間には睨み合いが始まった。娘の誕生日に盛大な祝いが催されたとき出席した判事から、ブレークというお尋ね者が近在に来ていると聞かされた旅の父娘は酷く驚いた様子であった。娘に暴行を加えようとしたディックは牧場を放逐された。その翌日判事の許へお尋ね物の人相書が送られると知った父娘は級にスミスの所をさろうとした。不審に想ったスミスが訊ねると人相書の御当人は娘の父親であること、ただし事実は冤罪であることが判った。スミスは人相書を積んで来る馬車を途中で待ち伏せて郵便函もろとも奪い取って岩蔭に隠した。スミスの跡を尾けていたディックはこの函を横取りした。函の中には村の公金が入れられてあった。万事休したスミスは逃走を試みたが、遂に捕らえられ私刑に処せられようとした危うい時、老人の無罪の通知が届いたので辛うじてスミスは死を免れた。

「鉄蹄乱舞」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「鉄蹄乱舞」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1927
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント支社
レイティング

「鉄蹄乱舞」のみんなのレビュー

「鉄蹄乱舞」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/18

北野武(1947)

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。

アウトレイジ 最終章

北野武監督が手掛けるバイオレンスシリーズ最終章となる3作目。大友が身を寄せる韓国の張会長を相手に、花菱会の花田がトラブルを起こす。花菱会会長の野村と若頭の西野による覇権争いは張会長襲撃にまで発展し、張会長に恩義を感じる大友は帰国を決意する。前作に続きビートたけし、西田敏行、塩見三省、金田時男、白竜、名高達男、光石研、中村育二、松重豊らが出演するほか、「ミュージアム」の大森南朋、「エヴェレスト 神々の山嶺」のピエール瀧、「TAP THE LAST SHOW」の岸辺一徳、「シン・ゴジラ」の大杉蓮、「ボクの妻と結婚してください。」の原田泰造、「レイルロード・タイガー」の池内博之、「シン・ゴジラ」の津田寛治らがシリーズ初出演する。
片桐はいり(1963)

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

私をくいとめて

「勝手にふるえてろ」の綿矢りさ(原作)&大九明子(監督)コンビが再タッグ。30歳を越え、“おひとりさま”が板についた黒田みつ子。脳内にいるもう一人の自分“A”と平和な生活を満喫していた彼女はある日、年下の営業マン、多田くんに恋してしまう。出演は「星屑の町」ののん、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の林遣都。