ティーン・ウルフ

てぃーんうるふ Teen Wolf
上映日
1986年3月8日

製作国
アメリカ

上映時間
108分

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

平凡な高校生が身体に変調をきたし、ついに狼男になってしまうというコメディ。製作はマーク・レヴィンソン、スコット・ローゼンフェルト。エグゼクティヴ・プロデューサーはトーマス・コールマン、マイケル・ローゼンブラット。監督はテッド・ダニエル。脚本はジョセフ・ローブ3世、マシュー・ワイスマン、撮影はティム・サーステッド、音楽はマイルス・グッドマン、特殊メイク効果はバーマン・ステューディオが担当。出演はマイケル・J・フォックス、ジェリー・レヴィンほか。

「ティーン・ウルフ」のストーリー

スコット(マイケル・J・フォックス)は平凡な高校生。学校ではバスケット・ボールの部員だ。最近、胸に毛がもじゃもじゃはえたり、犬笛を聞くと異常に耳が痛い。演劇部のパメラ(ロリー・グリフィン)に気があるのだが、相手にしてくれない。友人のスタイルズ(ジェリー・レヴィン)とパーティに向かい、パメラに近づくがまたもや失敗。ゲームでペアになったスコットとブーフ(スーザン・アーシティ)への罰ゲームは洋服だんすへ2人きりでとじこもること。小さい頃から彼が好きだったブーフはキスをせがむが、スコットの手の爪がのび、彼女の背中を傷つけてしまう。家の洗面所にとじこもり、すっかり狼男に変身した自分の姿を鏡に写していると、父親のハロルド(ジェームズ・ハンプトン)がドアを叩く。開けてみると、父親も同じ狼男の姿だった。父親によると、狼男になるのはハワード家の遺伝だという。バスケット・ボールの試合で敵の反則に怒ったスコットは狼男に変身し、シュート。敵も味方もただ驚いて見ているだけ。この日以来、スコットは学校の人気者となる。こうなると、パメラの態度が一変し、彼に接近、ついにメイク・ラブまでいっちゃう。ボーリング場でパメラといると彼女の昔の恋人ミック(マーク・アーノルド)が罵声をあびせた。バスケット・ボールの試合でも彼のワンマン・プレーに不満が出始めた。ダンス・パーティにブーフを誘うと、彼女は狼男ではなく普通の高校生と行きたいという。パーティでミックが殴りかかってきた。怒りのために狼男に変身したスコットは彼を殴りつけた。狼男となることに躊躇するようになるスコット。バスケット・ボールの優勝決定戦の日も、彼は欠場しチームは敗色が濃かった。だが、彼はスコット自身の姿で現われ、チーム一丸となって勝利を勝ちとった。

「ティーン・ウルフ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ティーン・ウルフ」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1985
公開年月日 1986年3月8日
上映時間 108分
製作会社 ウルフキル・プロ作品
配給 日本ヘラルド
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「ティーン・ウルフ」のみんなのレビュー

「ティーン・ウルフ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「ティーン・ウルフ」を観ているあなたにおすすめの映画