罪は我に

つみはわれに
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ブラッドリー・キングの原作および脚色を、ユ社、フォックス、パラマウント映画などで端役に甘んじていたジャック・ネルソンが一躍選ばれて監督した人情劇で、主役は「豹の女」「愛の一念」などパーカー・リード映画に主演した性格女優ルイズ・グローム。相手は「夢みし国」「孤児の生涯」など出演のマーロン・ハミルトン、そのほかクレア・デュブレイ、ルース・ストンハウス、ジョセフ・キルゴアーらである。

「罪は我に」のストーリー

「ミッドナイト・メイド」という料理店のコーラス・ガールなるコニー・デションは弁護士ロバート・マクネアーと恋におちて結婚し、早くも4年は経った。その間にロバートは物質上彼女に何の不足もさせなかったが、恋人としての愛を注ぐことを怠っていた。コニーの昔の友達モリーが彼女の生活に入って来た。夫の旅行に出た留守中、コニーは誘われるままにペギーと名乗って華かな夜会に出席したが、テディー・ガーリックという男に挑まれ肩に火傷を負った。彼女がカーテンに押しつけられた時、彼女の手には一挺の拳銃が渡された。それはその折り忍び込んだ盗賊ディロンである。ガーリックは射殺された。あたかも彼女が殺したかのように。ディロンは逃れんとするところを捕縛された。公判の日、コニーはディロンが犯人でなく、自分が有罪であると告白したが、弁護士なる夫ロバートが現れて、ガーリックの情婦トリクシーが真犯人なることを証明する。こうして夫妻の間の溝は取り除かれたのである。

「罪は我に」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「罪は我に」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1921
製作会社 パーカー・リード映画
配給 三榮組輸入
レイティング

「罪は我に」のみんなのレビュー

「罪は我に」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「罪は我に」を観ているあなたにおすすめの映画