罪の無い嘘

つみのないうそ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

チャールズ・リード氏原作の小説をチャールズ・ウィルソン氏が脚色したもので、背景をフランスに、時代を大戦の間及び後に取ってある。しかし戦場の場とか独兵等は少しも画面には現われない。「闇に咲く花」「真紅の路」等に出演したグラディス・ブロックウェル嬢の主演になった悲劇で、対手はこれ等と同じくウィリアム・スコット氏。「真紅の路」を監督したエドワード・ルサン氏が監督をした。ニュース誌は「殆ど悲劇とも云えるべき種の感情的の筋でスターのブロックウェル嬢も最近の数作品中第一等の出来栄えである」と言っている。

「罪の無い嘘」のストーリー

ドゥ・ポールペール伯爵夫人にはジョセフィンとローズの2人の娘があった。貧しい暮らしをしているために、住み慣れた邸を人手に渡さなければならなくなった時、娘たちは母親を悲しめさせまいため、罪のない嘘をついて母には一切の事情を隠していた。新しい持ち主は侠気のある勇士であったが、これを知ってジョセフィンに結婚を申し込んだ。かくすれば彼女の母はその邸に今まで通り住めるからである。ジョセフィンは自分の恋人が独探であると信じたので結婚に同意した。しかるにもちろん彼の恋人は独探ではなかった。彼女の夫が海で死んだと報じられたので彼女は前の恋人と結婚した。ところがしばらくして死を報じられた前の夫が帰ってきたので、妹ローズはジョセフィンが第二の夫との間に儲けた赤児を姉をかばうために自分の子供であると言った。そしてローズ自身の恋はこれによって終わりとなってしまった。すべての人々の悲しみを見た第一の夫の採った侠気ある行動に、2人の姉妹には再び晴れやかな日が甦った。

「罪の無い嘘」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「罪の無い嘘」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1920
製作会社 フォックス映画
配給 松竹
レイティング

「罪の無い嘘」のみんなのレビュー

「罪の無い嘘」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません