地の極み迄(1923)

ちのきわみまで
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

リチャード・ハーディング・デイヴィスの原作を、ジョン・ラッセルが脚色し、エドモンド・モーティマーが監督した。主役は「巌窟王(1922)」主演のジョン・ギルバートで、ベティー・ボウトンが対手役である。

「地の極み迄(1923)」のストーリー

アリス・キャロルは検事ヘンリー・ホルコムに求刑されて身に覚えなき殺人罪の犯人として終身懲役に処せられたが、逃れてアフリカのタンジェールに逃れた。後真犯人の告白によって自己の誤解を知ったヘンリーは、アリスの後を追い我が不明を謝らせようとしたが、彼女は倫落の生活に陥っていて、ヘンリーの申し出を拒絶した。ヘンリーはやむなく彼女を誘拐したが彼女の雇主なる悪人ウィルヘルムに追われ砂漠中に大格闘を演じる。遂にヘンリーは対手に勝ち、アリスを正道に立ちかえらせて、手を携えてアメリカへ帰る。

「地の極み迄(1923)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地の極み迄(1923)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1923
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「地の極み迄(1923)」のみんなのレビュー

「地の極み迄(1923)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。