地中海の虎

ちちゅうかいのとら
上映日
1952年9月4日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ルドルフ・モンターがヴィクター・パーレンと共同で製作したイタリア・ロケの海洋活劇1949年映画。G・A・コロナとジョージ・モーザーが物語を書き下ろし、シドニー・アレキサンダーが脚本に当たった。監督は「カーネギーホール」のエドガー・ウルマーである。撮影はアンチャイス・ブリジー、作曲は「平和に生きる」のニーノ・ロータで、これら技術陣はイタリアから参加した。主演は「海賊バラクーダ」のルイス・ヘイワードとビニー・バーンズ、「幻の女」のアラン・カーティスで、以下イタリアのルドルフ・セラトゥ、マリエラ・ロッティらが共演するほか、「アンナとシャム王」のミカエル・アジュムニィも出演する。

「地中海の虎」のストーリー

1779年、ナポリの都は革命前夜の騒乱最中であった。折しも一隻の帆船がナポリ警察に引き渡す武器弾薬等を満載して航海中であったが、船中、道化役者に化けた海賊シロッコの一団が反乱を起こし、武器を奪った上、 若い堤督ファン・ダニエル(アラン・カーティス)を捕虜にした。若い伯爵令嬢メルセデス(マリエラ・ロッティ)も首飾りを奪われたが、彼女はアマルフィ伯爵(ルイス・ヘイワード)と結婚するためナポリへ向かう途中であった。その夜のナポリではカロライナ姫(ビニー・バーンズ)が警察署長フォン・ホルスティンの訪問を受け、海上の事件の報告を受けていた。姫は危険を感じ、早速パレルモに避難しなければならぬと決意した。さて海賊シロッコは、革命者の会合に出席、警官に追われ、逃げ伸びてメルセデスの邸に忍び込んだ。彼女は一時怒ったものの、彼が首飾りを返しにきたことを知ると、その紳士的な態度に大いに惹かれるものを感じた。彼女の許婚者アマルフィ伯は、彼女が海賊に恋してしまったのかとからかい始めた。一方、フォン・ホルスティンはファン・タイエルの捕らえられているカランチの村を襲撃、多数の村人を虐殺した。カロライナ姫はいよいよパレルモに避難するすることをアマルフィ伯に告げたが、その時彼は初めて自分こそ海賊シロッコであると告げ、人民の幸福のため姫が人権保護の布告を出すようにすすめた。釈放されたファン・ダイエルもまた、アマルフィがシロッコである事を警察に告げたので、フォン・ホルヅティンは早速宮殿に伺候した。すると、姫の部屋から出てきたアマルフィ伯(シロッコ)とぶつかって、大格闘が起こった。しかし、ついにシロッコはフォン・ホルスティンを倒した。自由を得て歓喜する民衆の中で、メルセデスは愛しい男と結ばれたのであった。

「地中海の虎」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地中海の虎」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1949
公開年月日 1952年9月4日
製作会社 フィルム・クラシックス映画
配給 映配
レイティング

「地中海の虎」のみんなのレビュー

「地中海の虎」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/19

ローレン・リー・スミス(1980)

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

ゲイル・フォアマン原作のベストセラー小説『ミアの選択』を映画化。死の淵にいる主人公の生死をめぐる選択を、珠玉の名曲と共に描く感動作。監督は、「ファッションが教えてくれること」のR・J・カトラー。出演は、「キック・アス」シリーズのクロエ・グレースモレッツ、「スノーホワイト」のジェイミー・ブラックリー。

ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

1937年に起きたドイツ飛行船ヒンデンブルグ号爆発炎上事故をモチーフに製作された歴史ミステリー。爆弾が仕掛けられたとされる飛行船に乗り込んだ人々の運命と、事故の裏に潜む政治的陰謀を描く。出演は「寂しい時は抱きしめて」のローレン・リー・スミス、「そして、デブノーの森へ」のグレタ・スカッキ、「アメリカン・ヒストリーX」のステイシー・キーチ、「ドレスデン、運命の日」のハイナー・ラウターバッハ。
ゾーイ・サルダナ(1978)

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。

バーバラと心の巨人

「ハリー・ポッター」のクリス・コロンバスが製作を務め、グラフィックノベル『I KILL GIANTS』を実写映画化。風変わりな少女バーバラは、“巨人”から町を守ろうと腐心している。家でも学校でも孤立する彼女に、転校生のソフィアが声を掛ける。出演は、「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ。監督は、「HELIUM」で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター。

NEW今日命日の映画人 6/19

該当する人物がいません


「地中海の虎」を観ているあなたにおすすめの映画