地球の頂上の島

ちきゅうのちょうじょうのしま The Island at the Top of the World
上映日
1975年3月15日

製作国
アメリカ

上映時間
93分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

北極圏の秘境にある未地の火山島を舞台に描く冒険とサスペンスのスペクタクル映画。製作はウィンストン・ヒブラー、監督は「メリー・ポピンズ」のロバート・スティーヴンソン、脚本ジョン・ウェドン、原作はイアン・キャメロン、撮影はフランク・フィリップス、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はデイヴィッド・ハートマン、ドナルド・シンデン、ジャック・マラン、マコ、ガナー・オーランド、アグネタ・エックミア、デイヴィッド・ギリムなど。

「地球の頂上の島」のストーリー

1907年、ノルウェーに講義にいったアメリカの考古学者ジョン・アイバーソン教授(デイヴィッド・ハートマン)は、英国の大富豪アンソニー・ロス卿(ドナルド・シンデン)に依頼され、北極圏で行方不明になったロスの息子ドナルド(デイヴィッド・ギリム)を捜しに行くことになった。出発の日、二人はハイペリオンという巨大な飛行船に、船の設計者でパイロットも兼ねるブリュー船長(ジャック・マラン)と共に乗り込んだ。一行は北極圏内のフォート・コンザーに着くと、そこでオーミアック(マコ)というイヌイットの道案内人を雇い、地球の頂上の島を目ざして出発した。氷の間をぬって北上すると何頭ものクジラが見え隠れする。それは、ドナルドが残した唯一の手掛かりである“地の果てのクジラの墓場”に近づいたことを意味していた。水平線をおおう雲の層を突き抜けると、眼下に島がひらけていた。だが、アイバーソン教授、ロス、オーミアックの3人が地上に降り立つと、飛行船はブリューを乗せたまま、おりからの烈風に吹き流されてしまった。そして3人はバイキングの4人組に捕らえられた。彼らは難破船で流されたバイキングの子孫で、もう1100年間も世界から孤立してこの楽園で暮していたのだ。3人はフレイヤ(アグネタ・エックミア)という娘のいる農家に連れて行かれ、彼女からドナルドがゴジ(ガナー・オーランド)という大司祭に監禁されていることを知った。ロスとドナルドは久しぶりに親子の対面が出来たが、オーミアックが素早く逃亡したあと、バイキング裁判が開かれ、全員死刑の判決が下された。ドナルドに思いをよせていたフレイヤに助けられて4人は脱出したがゴジの追っ手に追いつめられ、聖地としてバイキングが決して足を踏み入れないクジラの入江に逃れた。崖から見下ろすと、この世のものとは思えない、無数のクジラの骨や死体が半透明の氷に包まれて海岸せましと散らばり、その前には莫大な財宝がころがっていた。4人の窮地は、飛行船と一緒に消えたブリューに救われたが再び捕らえられ、裁判にかけられた。よそ者たちは人質を一人だけ残し、島の秘密を口外しないと約束した上で帰国を許された。人質にはアイバーソン教授が志願した。一行を乗せた大ぞりが、次第に遠去かっていった。

「地球の頂上の島」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地球の頂上の島」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1973
公開年月日 1975年3月15日
上映時間 93分
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロ
配給 ブエナ ビスタ映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 モノラル

「地球の頂上の島」のみんなのレビュー

「地球の頂上の島」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません