地球で一番早い男

ちきゅうでいちばんはやいおとこ
上映日
1957年11月19日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

自動車レースのチャンピオンが主人公のアクション・ドラマ。「勇者カイヤム」のコーネル・ワイルドが制作・監督・脚本執筆・主演と1人4役を果し、自らテオドラ・プロダクションを起しての第1回作品。脚本はワイルドにジェームズ・エドミストンが参加執筆している。撮影監督は「ふんだりけったり」のダニエル・L・ファップ。主演はコーネル・ワイルドのほかワイルド夫人のジーン・ウォレス(「暴力団(1955)」)、「暴力行為」のメアリー・アスター、それにアーサー・フランツ。

「地球で一番早い男」のストーリー

アメリカ・スピードレースの最高峰"悪魔のヘアピン"と呼ばれる急カーブを擁する難コースを延々100周する大レースが始まろうとしていた。観衆の興味は2年前、無敗のまま引退したスピード王ニック・ジャーギン(コーネル・ワイルド)の返り咲き出場と、新チャンピオン、トニー・ボタリとの一騎討ちに集まっていた。ところで、前チャンピオンとして名声と富を余すところなく手に入れたニックが一度引退して、今またこの危険なレースに出場したのは何故だろうか。当のニックは、そのことを自らの運命として過去の出来事を想い出していた。かつて彼が弟のジョニーと一緒にレースに出たとき"悪魔のヘアピン"で後から来た弟に追越されまいとして彼の車に自分の車をぶつけて重傷を負わせた。弟の犠牲によってニックは優勝したが真相を知った彼の母に激しく憎まれるようになった。その上ニックは財政的援助を受けていたラインゴールドの愛人ケリー(ジーン・ウォレス)を自分の恋人としたため失脚を狙われるに至った。ニックは引退した。ところが、傲慢なニックに敵意を抱いていたスポーツ記者ヒューストンは彼を再びレースに出場させ現チャンピオン、ボタリと戦わせ葬ろうと連日センセーショナルな記事を新聞に書いた。こうしたラインゴールド、ヒューストンの誘いにニックは遂に乗ってしまった。敵の罠を知るとともに自らの罪の恐ろしさを感じたニックは初めて弟に詫び、死を決してレース出場へ踏切った。--レースは予想通りニックとボタリの一騎討ちとなった。終盤戦となってニックはボタリについて"悪魔のヘアピン"にかかった。ニックがスピードを落さなければボタリの車に当り、ボタリは場外へ跳ねとばされようとした。が、その時ニックは突如スピードを落しボタリに道を譲った。不意をついたニックの譲歩でレースはボタリの勝利に終るかと見えた。が最終コーナーでニックは猛烈な追込みをかけ、遂にボタリを破りケリーの愛をも獲得した。

「地球で一番早い男」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「地球で一番早い男」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1957
公開年月日 1957年11月19日
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「地球で一番早い男」のみんなのレビュー

「地球で一番早い男」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「地球で一番早い男」を観ているあなたにおすすめの映画