町内大人気

ちょうないだいにんき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「モダーン・イヴ」その他の原作者として知られているジョン・エマーソン、アニタ・ルース2人組の執筆した舞台劇から「エロチック艦隊」「若殿頑張る」のデール・ヴァン・エヴァリーが脚色し、「象狩り二人行脚」のヴィン・ムーアが監督した映画で主なる出演者は「脱走兵」「ビッグ・マネー」のロバート・アームストロング、「沈黙の犯罪」のジーン・アーサー、「銅鉄の牙」のジェイソン・ロバーズ、スペンサー・チャーター、ローラ・レーン、ジョージ・ブレント、メアリー・ドーラン。キャメラは「キング・オブ・ジャズ」「猫は這い寄る」のジェローム・アッシュが担任している。

「町内大人気」のストーリー

チェスター・ビニーという若者と共同で商売をしているヘンリー・シモンズは中年の紳士であったがすこぶる夜遊びの好きな男でいつも女房の目をくらましては羽根をのばしていた。かねて都に勉学のためやってあった娘のエセルが帰って来た。見るとロヂャー・シールズといういかがわしい与太者を連れて来ている。何も知らぬ母親はすぐ彼を信用してしまったが親父のヘンリーは多年の修業でどうも怪しいと見当をつけた。ヘンリーは以前から娘の婿に共同経営者のチェスターを候補にしておいたが、さてロヂャーのような与太者が来たとなるとぐずぐずしているわけにはいかない。そこでチェスターは商売にかけてはなかなかの腕を持つ若者だったがこう言うことになるとてんで赤ん坊も同様であった。恐る恐る彼が求婚した時エセルの答えはこうであった。「私の理想の良人は女で苦労したことのある人よ」そこで一計を案じた参謀管のヘンリーは当時売り出しの映画女優レッタ・ラードのブロマイドを買い求め、サインを偽筆した上に「私の恋人チェスター様、冷静なうわべをもちながら火のような情熱を抱く貴方のことがわすれられませぬ」と書き添えチェスターからエセルに見せた。効果はてきめん、エセルは急にチェスターに好意を示し始め、おりからレッタの映画が上映されつつある劇場へ連れ去っていく。そこへ思いがけなく当の女優レッタがご挨拶にやって来た。レッタにはスウィフトという喧嘩っ早い許嫁がついている。恋の遺恨からロヂャーがチェスターのことをスウィフトに言いつけたためたちまちかんしゃく玉を破裂させたスウィフトはチェスターの跡を追い回す。が、遂にスウィフトに捕まった時、チェスターは怪我の功名でさしもの猛漢スウィフトを簡単に片付け英雄の名を恣にした。町内大人気の仲に彼がエセルの花婿となったことは改めて言う必要もなかろう。

「町内大人気」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「町内大人気」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1931
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 大日本ユニヴァーサル社
レイティング

「町内大人気」のみんなのレビュー

「町内大人気」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/15

カロリン・ダヴァーナス(1978)

エスケイプ

エイドリアン・ブロディが製作総指揮、主演を務めたシチュエーションスリラー。大破した車の中で目覚めた男。脚を挟まれて身動きが取れず、記憶も一切失くしてしまった彼が、かすかな手掛かりを頼りに自分の正体と事件の真相を解き明かしていく。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:クレイ・エプスタイン 製作:カイル・マン 監督:マイケル・グリーンスパン 脚本:クリストファー・ドッド 製作総指揮・出演:エイドリアン・ブロディ 出演:カロリン・ダヴァーナス/ライアン・ロビンズ/エイドリアン・ホルムス

A TIME OF WAR

近代戦でもっとも過酷な戦場のひとつ“パッシェンデールの戦い”を描いた戦争アクション。フランスで傷を負いカルガリーへ戻って来たマイケル軍曹は、陸軍看護師・サラの弟が喘息持ちであることを隠して兵隊に志願したことを知り、再び戦場へ戻るが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:ポール・グロス 製作:フランシス・ダンバーガー 撮影:グレゴリー・ミドルトン 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:カロリン・ダヴァーナス/ギル・ベローズ/ジョー・ディニコル/アダム・ハリントン
ニコラス・ハモンド(1950)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 5/15

該当する人物がいません


「町内大人気」を観ているあなたにおすすめの映画