チューチンチョウ

ちゅーちんちょう
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

オスカー・アッシュ氏とフレデリック・ノートン氏との合作によるロンドンで素晴ら しい当たりを取った狂言に基づき、英国グレアム・ウィルコックス社で制作した映画でハーバート・ウィルコックス氏が監督した千夜一夜物語のアリ・バッバと40人の盗賊の話のヴァリエーションである。主役は「シーバの女王」「熱血の薔薇」等出演のベティー・ブライス嬢である。

「チューチンチョウ」のストーリー

ザラとオマールとの結婚の夜、中国のチュウ・チン・チュウの再来と恐れられてい る稀代の盗賊ハッサンは手下を連れて暴れ込み花嫁花婿を拐し去った。美しいザラを口説いて肘鉄破を食ったハッサンはザラをバクダットの大長者のカシム・パパに売った。彼女は約束によってハッサンを手引きしカシムの宝物を盗ませたしかしハッサンはザラにオマールを会わせず却ってザラを自分の宝物蔵に閉じ込めてしまった。一度逃れたオマールも捕らえられ洞窟に囚われの身となった。偶然木陰で見ていたカシムの碌でなしの弟アリ・ババは盗賊の有名な合い言葉「胡麻よ開け」を聞き覚え続いて洞窟に入りザラに会って助けてやると約束した。宝を取ってバクダッドに一応帰ったアリは遊びに耽ったがやがて取って返し洞窟に来たが、帰るときの合い言葉を忘れ正体を見破られて捕われた。しかし利口なアリは直ぐにザラを救い出した。オマールは地下の穴に囚われていたが彼もザラの苦心でやがて救われ、ハッサンを滅した。

「チューチンチョウ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「チューチンチョウ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1925
製作会社 メトロ・ゴールドウィン映画
配給 メトロ・ゴールドウィン映画
レイティング

「チューチンチョウ」のみんなのレビュー

「チューチンチョウ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

「チューチンチョウ」を観ているあなたにおすすめの映画