チャトズ・ランド

ちゃとずらんど
上映日
1972年6月24日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

正当防衛で保安官を殺したアパッチ族のチャトと、彼を追いつめて殺そうとする白人追跡者の攻防戦を描く。製作・監督は前作「追跡者」で初めて西部劇に取り組んだマイケル・ウィナー、スタッフは「追跡者」同様、脚本ジェラルド・ウィルソン、撮影ロバート・ペインター、音楽ジェリー・フィールディング、編集フレディ・ウィルソンが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ジャック・パランス、リチャード・ベースハート、ジェームズ・ウィットモア、サイモン・オークランド、ラルフ・ウェイトなど。

「チャトズ・ランド」のストーリー

南北が終わって数年。まだアメリカ南西部には荒んだ気風がみなぎっていた。ある日、町の酒場にアパッチが入ってきて酒を頼んだ。インディアンに酒を売ることは禁じられている。店にいた保安官はいきなり拳銃を抜いたが、逆に射殺されてしまう。人々が呆気にとられているうちにアパッチは姿を消してしまった。直ちに追跡隊が編成された。指揮者は元南軍将校のクインシー・ホイットモア(ジャック・パランス)、彼の親友ナイ・ビュール(リチャード・ベースハート)、ジョシュア・エバレット(ジェームズ・ウィットモア)、町の有力者を自認するジュバル(サイモン・オークランド)とその弟たちだった。たかがインディアン1人、半日あればカタがつくと思っていた追跡隊は、やがてその甘さを思い知らされた。追跡隊の1時間先を行きながら、急ぐでもなく隠れるでもなく、歴然と足跡を残し、時には姿をちらつかせながら、次第に彼らを険阻な山岳の奥深く誘導していくアパッチ、チャト(チャールズ・ブロンソン)。そこは既に、チャトの勢力圏だった。チャトは狩猟民族特有の鋭い観察眼を持って一行を観察していたのだ。やがて追跡隊から最初の犠牲者が出、翌朝、いつの間にか水筒は切り裂かれ、馬が追い散らされていた。追跡隊はホイットモアの勧告に従い退却すべきだったが、虫けら同様に思っているアパッチに翻弄された無念に人々は猛り狂った。3人、4人、チャトの攻撃が開始され、静かに、だが確実に追跡隊のメンバーは殺されていった。チャトの作戦の鮮やかさに戦慄を覚えたホイットモアは断固引き揚げを主張したが、弟2人を殺されたジュバルはチャトを殺すまでは絶対に引かぬと執拗に主張し、皆を脅した。遂にジュバルはホイットモアさえ殺してしまった。残されたのはジュバルと、引き揚げを主張するマレキーとローガンの3人だけになってしまった。追跡隊を全滅に追い込んだのは、ジュバルの執念だ。マレキーたちはホイットモアを葬る時、彼を殺してしまった。今、広大な荒野に生存するのはこの2人ばかり、再び恐ろしい夜が訪れた。銃声と共にマレキーが倒れた。馬を乗りつぶしたローガンは駆けだした。その後を疲れもみせずに追うチャトの姿は、この天地を支配する王者のようだった。

「チャトズ・ランド」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「チャトズ・ランド」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1972
公開年月日 1972年6月24日
製作会社 シミター・フィルム作品
配給 ユナイト
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「チャトズ・ランド」のみんなのレビュー

「チャトズ・ランド」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「チャトズ・ランド」を観ているあなたにおすすめの映画