チャイルド・プレイ2

ちゃいるどぷれいつー
上映日
1991年3月15日

製作国
アメリカ

上映時間
84分

ジャンル
ホラー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

殺人鬼の魂が乗り移った人形が巻き起こす惨劇を描いたホラー・シリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・レザム・ブラウン、製作はデイヴィッド・カーシュナー、監督は「ブルー・イグアナ」(未公開)のジョン・ラフィア、脚本はドン・マンシーニ、撮影はステファン・チャプスキー、音楽はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニアが担当。出演はアレックス・ヴィンセント、ジェニー・アガターほか。

「チャイルド・プレイ2」のストーリー

ブードゥ教を操る殺人鬼チャールズ・リー・レイの魂が宿った小さなグッドガイ人形、チャッキーに襲われるというあの恐ろしい事件の後、母親が精神科に強制入院させられてしまったため、幼児保護センターに入れられていた少年アンディ(アレックス・ヴィンセント)は子供のいないフィル(ジェリット・グラハム)とジョアンヌ(ジェニー・アガター)のシンプソン夫妻に預けられることになる。しかし、あの時燃えつきたはずのチャッキーはおもちゃ工場で復元されていて、再びアンディのもとへとやってくる。その目的は呪文を使って今度は人形からアンディの体へと乗り移ること。まず手始めにシンプソン家にあった同じグッドガイ人形になりすまして、アンディの部屋に入っていざ呪文をかけようとする時、アンディと同じようにこの家に引き取られていた若い女性、カイル(クリスティン・エリーゼ)によって、アンディは間一髪助かった。しかしチャッキーの仕掛ける恐しいいたずらが次々と彼を襲う。家中のものを壊した上、学校では担任のケトルウェルが殺された。気味悪い出来事の連続にアンディを保護センターに返そうと言うフィルに対し、ジョアンヌは彼をかばうが、それでもついにフィルがチャッキーによって殺されると、アンディに出てゆくよう告げる。カイルを襲ってアンディの行方をつきとめたチャッキーは保護センターから彼を連れ出すと、おもちゃ工場の中でついにアンディにブードゥの呪文をかけた。しかし人形の中に長くいすぎた結果チャールズ・リー・レイの呪術の効き目は薄れており、そこに駆けつけたカイルはチャッキーからアンディを無事救い出すのだった。

「チャイルド・プレイ2」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「チャイルド・プレイ2」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 1990
公開年月日 1991年3月15日
上映時間 84分
製作会社 デイヴィッド・カーシュナープロ作品
配給 ユニヴァーサル=UIP
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「チャイルド・プレイ2」のみんなのレビュー