男子起たば

だんしたたば
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

米国現代の小説家として有名なハロルド・ベル・ライト氏の同じ名の小説に基づき、ウォルター・アンソニー氏とハリー・カー氏とが脚色し、「少年ロビンソン」「淋しき灯台守」等と同じくエドワード・クライン氏が監督したもの。主役は「結婚愛」「ローナ・ドゥーン」等出演のジョン・ホワーズ氏、「結婚愛」「嫉妬の創痕」等出演のマーゲリット・ド・ラ・モット嬢で、その他にも「煙の都」等出演のジョージ・ハッカソーン氏、「十番目の女」等出演のジューン・マーロウ嬢等が助演している。

「男子起たば」のストーリー

限りなき富を持って遊惰な日を送っていたローレンス・ナイトはヘレンという乙女に結婚を申し込んだが、彼女は彼には男らしさがないと言ってそれを拒んだ。ローレンスはこれに発奮してアリゾナへ行って牧童となった。ナイトノ主人リードの娘キティーはフィル・アクトンという牧童に恋せられていたが、ナイトは女性なき生活の寂しさから彼女に近づいて彼女に求婚した。キティーは彼を恋している訳ではなかったがそれを承諾した。家畜盗賊の首領カムバートとその手下ジョーを対手にナイトもフィルも戦っていたが、ナイトは盗賊に内通したと疑われ私刑に処せられようとしたが、命を救われたジョーの通知で主人リードが駆け付けて助けてくれる。ヘレンはナイトを棄て技師マニングの妻となって西部へ来て、危急に臨んだ時ナイトに助けられる。ナイトは彼女を許し、キティーとフィルを結婚させ、自分はジョーを連れ、どこともなく去って行った。批評ー第一級の西部劇で、男子の改造を活劇味を豊かにして描いているが、ありきたりの結末とせぬところすこぶる良し。(ニウス誌ローレンス・リード氏)

「男子起たば」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「男子起たば」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1924
製作会社 ファースト・ナショナル映画
配給 ファースト・ナショナル
レイティング

「男子起たば」のみんなのレビュー

「男子起たば」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。