ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!

だぶるとりっくなぞのありばいをおえ
上映日
1989年2月11日

製作国
アメリカ

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

夫を殺そうと企む人妻と副保安官、そしてある謎の青年の姿を描くサスペンス映画。製作はピーター・エイブラムス、監督は「炎のストライカー」のリック・キング、脚本はドン・ボーリンガーとジェームズ・ネイカン、ブルース・フランクリン・シンガーの共同、撮影はポール・H・ゴールドスミス、音楽はポール・チハラが担当。出演はボー・ブリッジス、キーファー・サザーランドほか。

「ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!」のストーリー

人気のない荒野でひとりの男を撃ち、その男の身分証明書を抜きとった謎の男(キーファー・サザーランド)は、自らをブライアン・マースと名乗り、サンタ・アルバの町の副保安官の職についた。現在保安官のカール・カニングハム(ジョー・ドン・ベイカー)は退職を控え、後進に副保安官のサム・ウェイバーン(ボー・ブリッジス)を考えていた。しかしそのサムは、かつての恋人ローラ(カメリア・ケイス)が横暴な夫ジェイク・ウィンスロウ(ウェイン・ロジャース)を殺そうとしていることを知り、頭を悩ませていた。その頃サムはブライアンが不法に銃を持っていることを目撃し、彼を犯人に仕立てあげるジェイク殺しの完全犯罪を企むようになる。しかしそんな彼の計画を知ったブライアンは、一足先にジェイクを自らの手で殺し、逆にサムを犯人に仕立てあげる。さらに追いつめられたサムはブライアンに殺されそうになるが、その頃ブライアンの荒野での殺人事件を知ったカールによって、危ういところで、命を救われるのだった。

「ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1986
公開年月日 1989年2月11日
製作会社 ニューワールド・ピクチャーズ作品
配給 日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!」のみんなのレビュー

「ダブル・トリック 謎のアリバイを追え!」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません