ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ

だにーけいのせんじょうのどんきほーて
上映日
1958年11月27日

製作国
アメリカ

ジャンル
コメディ

ここが見どころ

ブロードウェイで大当たりをとったフランツ・ウェルフェルの喜劇「ヤクボウスキーと大佐」の映画化。監督は英国生まれで、ロンドンとニューヨークの劇壇で、ラディガンの「離れたテーブル」やテネシー・ウィリアムズの「夏と煙」等を演出したピーター・グレンヴィル。かつて「七つの月のマドンナ」に出演したことのある彼の、映画監督第1作である。脚色はS・N・ベールマンとジョージ・フローシェルの共同。「暗黒への転落」のバーネット・ガフィが撮影を監督した。音楽はジョージ・ダニング。「僕はツイてる」のダニー・ケイと「眼下の敵」のクルト・ユルゲンスが共演する他、「追想」のエイキム・タミロフ、「戦塵」のニコール・モーリー、フランソワーズ・ロゼエ、マーティタ・ハント、リリアン・モンテヴェッチ等が出演する。製作ウィリアム・ゲーツ。

「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ」のストーリー

1940年、ナチ機械化部隊侵入寸前のパリのホテルに、2人の男がいた。S・L・ヤクボウスキー(ダニー・ケイ)という気弱ながら機転の利くユダヤ系ポーランド人と、対独戦に敗れて、英国に亡命しようとする、尊大で女好きの反ユダヤ系ポーランド貴族のブロコズニー大佐(クルト・ユルゲンス)である。切迫する事態に、ヤクボウスキーが古ぼけたロールス・ロイスを手に入れ、2人は、大佐の従者シャブニエヴィッチをつれて、ホテルから脱出する。ところが大佐の運転する車は、彼の恋人スザンヌ(ニコール・モーリー)を救うためドイツ軍が進撃してくる方向に走り出した。独軍先遣部隊長は同じくスザンヌを狙う恋敵で、心配だというのだ。そして一行3人は厳重な戦車の中で、何とかスザンヌを救出した。ガソリンが無くなると、退却するフランス戦車からウォッカと引きかえにせしめ、ホテルが難民で一杯なら番人をまるめて古城を開けさせ、ヤクボウスキーの術策で道中は着々と進む。スザンヌは、このユダヤ人に興味を抱きはじめた。面白くない大佐は、ヤクボウスキーに決闘を申込み、古城の広間で剣の立ち回りが始まった。ところが、勝負しながら地下室にふみこんで、1792年銘柄のコニャックを発見、2人はただちに休戦した。酔いがさめてみると、ドイツ軍は既に侵入しており、一同は捕えられた。しかし、ヤクボウスキーの弁舌がまたみんなを救った。面倒が起るのを避けて、ヤクボウスキーは一行と別れて国境の町アンダイでおち会うことにした。彼らを逃した失敗に気づいたドイツ秘密警察は、別行動のヤクボウスキーを尾行し、彼を罠に大佐逮捕を企てた。約束のレストランで、ヤクボウスキーは、潜水艦で英国に脱出する大佐に同行すべく、彼を待った。大佐は事態を察知したが、愛すべき友のために自ら現れた。自動車で逃出した2人は、軍隊の入れぬ尼僧院に逃げ込み、尼僧をかえ玉に使って2人乗り自転車で海岸に脱出、スザンヌに再会を約して潜水艦にのりこんでいった。

「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 1958
公開年月日 1958年11月27日
製作会社 コロムビア映画
配給 コロムビア
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード

「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ」のみんなのレビュー

「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません


「ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ」を観ているあなたにおすすめの映画