ダニー・ケイの牛乳屋

だにーけいのぎゅうにゅうや
上映日
1953年1月5日

製作国
アメリカ

ジャンル
ミュージカル

ここが見どころ

「魅惑」のサミュエル・ゴールドウィンが製作し、「腰抜けモロッコ騒動」のノーマン・Z・マクロードが監督に当たったテクニカラー・ミュージカル1947年作品。往年の「ロイドの牛乳屋」にもとづいて、同作品の脚本(グローヴァー・ジョーンズ、フランク・バトラー、リチャード・コネル執筆)を、ダニー・ケイ用にドン・ハートマンとメルヴィル・シェイヴェルソン(共に「ダニー・ケイの天国と地獄」)が潤色した。撮影は「魅惑」のグレッグ・トーランド、音楽監督はカーメン・ドラゴンの担当。主演の3人、ダニー・ケイ、ヴァージニア・メイヨ、ヴェラ=エレンは「ダニー・ケイの天国と地獄」と同じ。以下「明日なき男」のスティーヴ・コクラン、「二人でお茶を」のイヴ・アーデン、ウォルター・エイベル、ライオネル・スタンダー、フェイ・ベインターらが助演する。

「ダニー・ケイの牛乳屋」のストーリー

ニューヨークのサンフラワー牛乳会社の配達夫バーリー・サリヴァン(ダニー・ケイ)は、ある日ふとしたことから失業中の美しい女性歌手ポリー(ヴァージニア・メイヨ)と知り合い、親しくなった。バーリーは彼女に同情し、自分の妹スージー(ヴェラ=エレン)がダンサーをしているナイト・クラブに世話しようとしたが、うまくいかず、こんどは牛乳会社の宣伝ショーにと頼みこんで、逆にクビにされてしまった。ところが、またもやおかしなはずみから、バーリーは拳闘の世界中量級選手権保持者のスピード・マクファーレンをノックアウトしたことにされて、たちまち有名になってしまった。スピードのマネージャー、ギャビィは、バーリーを拳闘界のチャンピオンに仕立てて八百長試合をさせ、ひと儲けしようという魂胆で、バーリーに拳闘入りを承知させた。各地を回って八百長試合に勝ったバーリーは、『猛虎のサリヴァン』の異名をとり、人気の的になった。そのころポリーはスージーのナイト・クラブで歌手として働いていたが、バーリーがいまでは性格まで変わってしまったことを驚いた。バーリーとスピードは、いよいよ選手権を争うことになったが、いまはスピードの恋人になっているスージーは、こんどの試合が八百長ではないことを知って驚いた。だが、バーリーはうまくだまされて試合に出場、珍妙な拳闘場面を展開したが、結局バーリーがスピードをノックアウトして選手権を得た。バーリーは牛乳会社から幹部として招かれ、拳闘界を引退した。そして、スージーとスピードの2人を結ばせて、スピードを配達夫に採用した。

「ダニー・ケイの牛乳屋」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダニー・ケイの牛乳屋」のスペック

基本情報
ジャンル ミュージカル
製作国 アメリカ
製作年 1947
公開年月日 1953年1月5日
製作会社 S・ゴールドウィン映画
レイティング
カラー/サイズ カラー

「ダニー・ケイの牛乳屋」のみんなのレビュー

「ダニー・ケイの牛乳屋」のレビューを書く

「ダニー・ケイの牛乳屋」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「ダニー・ケイの牛乳屋」を観ているあなたにおすすめの映画