打倒選手

だとうせんしゅ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

エドワード・I・ラディー原作のストーリーを「飛入り婿君」「地下鉄殺人事件」のアール・スネルが脚色し、新人エドワード・ルドウィグが監督に当たり、「北海の漁火」「楽園の大河」のチャールズ・ステューマーが撮影した映画で主なる出演者は「女学生の日記」「悪魔が跳び出す」のノーマン・フォスター、「アリゾナ(1931)」のジューン・クライド、「モンテカルロ」「少年時代」のザス・ピッツ、「国際盗賊ホテル」のヘンリー・アーメッタ、J・ファーレル・マクドナルド、モーリス・ブラック、ウィラード・ロバートソン等である。

「打倒選手」のストーリー

トラックの運転手として働いてこそ居れジムは野心に燃ゆる若者であった。彼はいつかはボクシング家として名を成そうと夜の余暇を練習に余念なかった。ある日トラックを運転している時、彼は一人の娘が靴を損じて困っているのを助けてやった。彼女はペギイというあるアパートの電話交換手であったが二人は一目見た時からお互いに好きになった。ジムはペギイをそのアパートに送り、明日の晩、会うことを約束して別れた。自分の下宿に帰ったジムは仲良しの老人で隣に住んでいるトニーという靴直しのところから夕食に招かれた。その時彼は今日会ったペギイのことを話して聞かせた。しかし自分が目下ボクシングの練習に通っていることは打開けなかった。次の日、ペギイはアパートで同僚のドットと仕事をしている時、やはりジムのことを考えていた。今夜は約束の晩だ。しかし何となく恥ずかしいような怖いような気がして彼女は夕方家を出てしまった。彼女はトニーのところへ靴を直しに行ったのである。そうとは知らぬジムは正装して菓子折などを携えペギイを訪れた。彼女はいなかった。そして悲観してしまった。一方靴直しのトニーはペギイの靴を修繕しているうち当の娘とは知らないで彼女にジムのことを話した。今時の若い者に似合わぬ感心な男、ぜひかれに会ってやってくれと言う。ペギイも面白半分にこれを承知した。が会って見るとそれは意外にもジムだった。たちまち二人の誤解はとけた。やがてとうとうその腕が認められ本格的の試合に出ることからジムがボクシング選手を志願していることがトニーとペギイに知れた。トニーは喜んだがペギイは反対した。そのため二人の間は又もや悪くなった。けれども処女試合に強敵を破ったジムは恋を捨てても選手に成ろうと決心して猛練習をつづける。第二の敵は人殺しとあだ名されたヴァッチだったが不幸にしてジムは敗戦する。だがニューヨーク第一の目利きとして知られたヘンリーによってジムは有望な選手として折り紙をつけられた。ラジオで聞いて心配したペギイがジムのところへ駈けつけた時ジムはヘンリーから契約されていた。トニーと喜び合ったペギイが恋人と元通りになったことは言うまでもない。

「打倒選手」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「打倒選手」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1932
製作会社 ユニヴァーサル
レイティング

「打倒選手」のみんなのレビュー

「打倒選手」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません