第三の犯罪

だいさんのはんざい
上映日
1961年6月17日

製作国
アメリカ

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

ショッキングなトリックをもちいた怪奇サスペンス映画。ロブ・ホワイトが書いたオリジナル・シナリオを「地獄へ続く部屋」のウィリアム・キャッスルが監督・製作した。撮影を担当したのはバーネット・ガフィ。音楽をヒューゴー・フリードホーファーが担当している。出演するのは「戦略爆破部隊」のグレン・コーベット、TVスターのパトリシア・ブレスリン、新人ジーン・アーレス、「殺人地帯U・S・A」のリチャード・ラスト、ギルバート・グリーン、ユージェニー・レオントヴィチなど。

「第三の犯罪」のストーリー

カリフォルニア州ベンチュラのあるホテルにミリアム・ウェブスターと名のる1人の金髪女が現れた。彼女はボーイのジムに2000ドルやってすぐ結婚し、2日後に離婚してくれとたのんだ。不審に思ったが金ほしさに同意したジムをつれ、彼女は深夜アドリムス判事宅を訪れ、突然判事を刺し殺して逃走した。やがてベンチュラ近郊のソルバングにある古い邸に彼女は帰ってきた。ここで彼女はエミリー(ジーン・アーレス)と呼ばれていた。邸には彼女の世話を受けている車椅子にのった口のきけぬヘルガという老婆がいた。邸の若い当主ウォーレンは離れた土地の大学にいた。翌日、ウォーレンの異母姉である本物のミリアム・ウェブスターが邸を訪ねてきた。なぜかエミリーはミリアムを強く憎んでいた。やがて当主のウォーレンが大学から帰ってきた。彼は数日後に迫った25歳の誕生日に、父が残した1000万ドルの遺産を相続することになっていた。そしてどうやらウォーレンは不気味なエミリーと事実上の結婚をしているらしい。――翌朝、警察がホテルノボーイのジムをつれてミリアム・ウェブスターを逮捕にきた。が、もちろん本物のミリアムは判事殺しの犯人とは別人だった。ミリアムは警察の人相書きを見て、犯人がエミリーではないかと疑った。恋人カールと2人で彼女はウォーレンに事の次第を告げた。カールは警察に走った。ミリアムとウォーレンは邸に急いだ。邸には老婆ヘルガの死体があった。そして1人になったエミリーを刃物をもったミリアムが突然襲った。乱闘。――ミリアムのカツラが頭からおちると、意外や底にはウォーレンの顔があった。2人は実は同一人物だったのだ。遺言でもし男の子が生まれなければ異母姉ミリアムに遺産をゆずられてしまうことを決められた母親が、女だったウォーレンを男として育てた。それを知っていたのは元看護婦のヘルガと、判事の2人だった。そこでウォーレンの化身ミリアムが2人を殺したのであった。恋人カールと警官一行がウォーレンを捕えた。

「第三の犯罪」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「第三の犯罪」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 1961
公開年月日 1961年6月17日
製作会社 コロムビア(ウィリアム・キャッスル・プロ)映画
配給 コロムビア
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード

「第三の犯罪」のみんなのレビュー

「第三の犯罪」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/7

ブレッキン・メイヤー(1974)

少年マイロの火星冒険記 3D

「Disney’sクリスマス・キャロル」のロバート・ゼメキスが製作、「タイムマシン」のサイモン・ウェルズ監督とのタッグで贈る3Dアニメーション。火星人に誘拐された母親を救うために、少年マイロが様々な冒険を繰り広げる。声の出演は「ミニミニ大作戦」のセス・グリーン、「ファンボーイズ」のダン・フォグラー。

ガーフィールド2

世界中で愛されている人気者のネコ、ガーフィールドが活躍するコメディ・ドラマの第2弾。ガーフィールドの声にはビル・マーレイ、そのお人好しの飼い主ジョン・アーバックルをブレッキン・メイヤーが演じる。監督は「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ」のティム・ヒル。
窪塚洋介(1979)

ファーストラヴ(2021)

島本理生による第159回直木賞受賞作を「十二人の死にたい子どもたち」の堤幸彦監督が北川景子主演で映画化。女子大生・聖山環菜が父親殺しの容疑で逮捕された。事件を取材する公認心理師・真壁由紀は、義理の弟で弁護士の庵野迦葉とともに面会を重ねるが……。共演は「水曜日が消えた」の中村倫也、「記憶屋 あなたを忘れない」の芳根京子、「最初の晩餐」の窪塚洋介。

みをつくし料理帖

「天と地と」など数々の作品をプロデュース・監督してきた角川春樹が、髙田郁の人気時代小説を映画化。大坂を襲った大洪水により幼くして両親を亡くし幼馴染と離れ離れになってしまった澪は、蕎麦処つる家の店主・種市に料理の才を見出され料理人として働く。苦難を乗り越え料理人として成長していく澪を「酔うと化け物になる父がつらい」の松本穂香が、幼馴染の野江を「ハルカの陶」の奈緒が演じる。また、1980年代の角川映画を彩り角川三人娘といわれた女優陣のうち薬師丸ひろ子、渡辺典子が特別出演。角川春樹は本作を生涯最後の監督作品と位置付けている。

「第三の犯罪」を観ているあなたにおすすめの映画