大学の地廻り

だいがくのじまわり
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「假の塒」「ローズマリー(1928)」主演のジェームズ・マレイ氏と「風雲の天地」「美人投売一弗均一」のキャスリン・クロフォード嬢とが主演する映画で、嘗て監督だったランバート・ヒルヤー氏がアーサー・リップリー氏と共同して執筆した台本により、「炭坑」「曙光の森」のレジナルド・バーカー氏が監督、「ショウ・ボート(1929)」「薫る河風」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影したものである。助演者は「歓楽地帯」「暴力団(1928)」のリー・モーラン氏、「乙女よ純なれ」「暗黒街のローマンス」のロバート・エリオット氏、カール・ストックデール氏、エドワード・ハーン氏、等である。

「大学の地廻り」のストーリー

モーアレー・ウォーレスはクレーン大学の人気者で端艇部のキャプテンを勤め、整調を漕いでは世界一との折紙をつけられていた。大学では総長はじめ教授連はウォーレスを模範学生として表彰しようと考えていたし女学生のドロシー・エヴァンスはウォーレスを崇拝し、彼もドロシーを愛していた。このモーアレー・ウォーレスは実はジミー・ドーガンというのが本名であるところの悪漢であった。彼は酒類密売を事とし、多くの無頼の徒を輩下として他の悪漢団と争闘することもあったのである。ジミーの父親も固より悪漢で親勝りの忰の凄腕には老ドーガンも舌を巻いている程であった。所がジミーはある時アトランタで「商売」をする心算で出掛け、目的を達しない前にウィリアム・バークという探偵に捕えられて了った。しかしジミーはバークの隙を見て逃走し、漸くの思いでクレーン大学へ舞戻ってモーアレー・ウォーレスとなって何食わぬ顔をしていた。そしてある日彼はドロシーを伴って郊外散歩に行き、とある旗亭に休憩している時、其筋の「手入れ」があったのでドロシーは侮辱を受け、そのために彼女はウォーレスと絶交するに至った。ウォーレスは彼女を失って始めて彼女を深く愛していることを知り、己が暗い半面を擲って正道を歩もうと決心した。大学ではそんな事情は少しも知らずウォーレスを模範学生とした表彰した。その新聞によってバークはウォーレスがジミー・ドーガンであることを知り秘かに網を張った。そして対校ボートレースが行われる前日バークはウォーレスの部屋に待伏せしていて、翌日のレースに負けろと命じた。若し負けないで勝とうとしたら捕縛すると脅迫した。バークはウォーレスが改心しようとしていることを知っていたので彼が曲事をするかしないか試す為めに此の難題を持ちかけたのである。ウォーレスは止むなく約束通りにレース前半は故意に調子を下していたが、到底男として故意に負けられない事を自覚し猛然として力漕して勝を占めた。情あるバークはウォーレスにドロシーとの幸福な前途を祈って立去ったのである。

「大学の地廻り」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「大学の地廻り」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1930
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 大日本ユニヴァーサル社輸入
レイティング

「大学の地廻り」のみんなのレビュー

「大学の地廻り」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。