脱走兵(1931)

だっそうへい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

フランスの通俗小説家ピエル・ブノアの筆になる劇からソニア・レヴィーンとS・N・ベールマンが協力して脚色し、「大西洋横断」「女に賭けるな」のウィリアム・K・ハワードが監督し、「光に叛く者」「大西洋横断」のジェームズ・ウォン・ホウが撮影したもので主演者は「陽炎の春」「アリゾナ怪盗異聞」のワーナー・バクスターで「海行かば(1930)」「ゴルフと女房」のリーラ・ハイアムス、ラルフ・ベラミー、ウィリアム・パウレイ、C・オーブリー・スミスその他が助演する。

「脱走兵(1931)」のストーリー

欧州大戦当時の物語。ドイツ軍営倉に捕虜となった若きフランスの軍曹デュメインは一夜秘かに同志と共に脱獄を企てた。彼らは近くの城に身を隠さんと忍び入ったが、そこに住むライヘンドルフ老伯爵とその息子ディートリッヒの許嫁アクセルに発見されてしまう。アクセルは脱獄者たちに食物を与えることも匿まうことも拒絶したので彼らは間もなく追手の兵に捕らえられるにいたる。そして二度と再び脱獄をしようなら今度こそは銃殺されるであろうことを言い渡された。その後、城の付近に横たわる濠の仕事に従事する時デュメインは城の一隅に火事が起らんとしているのを認め危険を冒してこれを消し止めた。乙女アクセルの眼にこの時はじめて彼の男らしさが判った。やがてデュメインが電気技師であることが判り城の照明など命ぜられて往復するうち敵味方であることも忘れ二人は恋に陥った。許嫁のディートリッヒはアクセルの心が自分にないことを知り、またデュメインと恋仲のことを見て取り二人の幸福を祈って再び戦場へ去る。デュメインは同志と再び脱獄を敢行した。こんどはアクセルの好意をうけたが、不幸ドイツ軍大将エルビングに連れ帰られ死刑の宣告をうける。恋人の生命を気づかうアクセルは司令部へ出頭して彼らの助命を乞いついにエルビングを承服せしめた。だが間もなくエルビングは己がやったことに責任を感じて自殺した。やがて休戦となり、デュメイン始めフランスの捕虜は自由の身になった。やがて恋人たちはようやく互いの恋を成就させることが出来た。

「脱走兵(1931)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「脱走兵(1931)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1931
製作会社 フォックス映画
配給 フォックス支社
レイティング

「脱走兵(1931)」のみんなのレビュー

「脱走兵(1931)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/18

北野武(1947)

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。

アウトレイジ 最終章

北野武監督が手掛けるバイオレンスシリーズ最終章となる3作目。大友が身を寄せる韓国の張会長を相手に、花菱会の花田がトラブルを起こす。花菱会会長の野村と若頭の西野による覇権争いは張会長襲撃にまで発展し、張会長に恩義を感じる大友は帰国を決意する。前作に続きビートたけし、西田敏行、塩見三省、金田時男、白竜、名高達男、光石研、中村育二、松重豊らが出演するほか、「ミュージアム」の大森南朋、「エヴェレスト 神々の山嶺」のピエール瀧、「TAP THE LAST SHOW」の岸辺一徳、「シン・ゴジラ」の大杉蓮、「ボクの妻と結婚してください。」の原田泰造、「レイルロード・タイガー」の池内博之、「シン・ゴジラ」の津田寛治らがシリーズ初出演する。
片桐はいり(1963)

きまじめ楽隊のぼんやり戦争

私をくいとめて

「勝手にふるえてろ」の綿矢りさ(原作)&大九明子(監督)コンビが再タッグ。30歳を越え、“おひとりさま”が板についた黒田みつ子。脳内にいるもう一人の自分“A”と平和な生活を満喫していた彼女はある日、年下の営業マン、多田くんに恋してしまう。出演は「星屑の町」ののん、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の林遣都。