魂の眼

たましいのめ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ハイフェッツの奏でるヴァイオリンの巧みにも以て、心の琴線をあるいは微笑みにあるいは涙に震わせるのはこの映画である--とニュース誌は評している。エルシー・ファーガスン嬢とウィンダム・スタンディング氏との共演で、エミール・ショータール氏の監督であることは「結婚の価格」と同じである。原作はジョージ・ウェストン氏の「義人」The Salt of the Earth で、これをイヴ・アンセル女史が脚色したものである。

みんなのレビュー

「魂の眼」のレビューを書く

「魂の眼」のストーリー

南部にあるバルム・ガードン料理店の歌女グローリア・スウォンは他の歌女とは事変わり真面目な考えを持つ女であった。マルヴィン判事は彼女に恋し、妻とする考えでいたが、金はあるが老人の判事を彼女は余り好んでいなかった。ある日グローリアが判事と一緒に自動車を走らす途中、病人を乗せた車付の椅子に衝突した。乗っていたのはラリー・ギブスンという盲目の負傷兵で、病を養うためにこの地に来ていたのであった。「いっそのこと、あの自動車が私を殺してしまってくれたら良かったのに--」と言うラリーの言葉を聞いて、この盲目の勇士に対する彼女の不憫と同情の念はますます加わった。そして日の経つに連れて彼女は心をこめて彼を慰めるのであった。2人はついに結婚する。やがて2人の中には1人の愛児さえ儲けたのである。たとえ、両の眼は見えずとも、魂の眼を開くことを得た彼は幸福な男ではなかろうか。

「魂の眼」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「魂の眼」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1919
製作会社 アートクラフト映画
レイティング

「魂の眼」のみんなのレビュー

「魂の眼」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません