楽しき時間

たのしきじかん
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「野の少女」でスターとなったザス・ピッツ嬢の作品で、「名門の血」等の監督者キング・ヴィダー氏の原作及び監督になったもの、「筋に極立っての山場はないが、全体としての気分が面白いもので、日の光を見るような映画である」とニュース誌は評していた。

「楽しき時間」のストーリー

不景気な旅館の娘ナンシーは自分の家へちっともお客が来ないので悲観したが、ピーターという都の男を1人捕まえて、ほとんど強制的にお客にしてしまう。彼女は番頭であり、女中であり、そしてできるだけのご馳走をした。だんだんとお客がついてきたが、そのうちピーターが急いで帰国し、やがて彼女の父も死んだので、ナンシーは6000ドルの保険金をもらってから、ある女学校へ入った。ところがお友達には皆恋人から手紙が来るのに自分には1つも来る当てがないので、ナンシーは有名な野球選手スパイク・マコウレーが恋人であるように装い、自分で手紙を書いてはそれを友達に見せびらかしていた。しかるにその野球団が近くの町に来てスパイクもその中にいたので、ナンシーの苦肉の作の謀が露見しそうになったが、意外にもそれがかつて仲の良かったピーターであったので……2人は「楽しい時間」を持つことになる。

「楽しき時間」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「楽しき時間」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1919
製作会社 ロバートスン・コール映画
配給 国活
レイティング

「楽しき時間」のみんなのレビュー

「楽しき時間」のレビューを書く


「楽しき時間」を観ているあなたにおすすめの映画