新しい靴を買わなくちゃ

あたらしいくつをかわなくちゃ
上映日
2012年10月6日

製作国
日本

上映時間
115分

ジャンル
ラブロマンス
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

パリを訪れたカメラマンとパリで独り暮らしをする日本人女性が繰り広げる3日間のラブストーリー。出演は「サヨナライツカ」の中山美穂、「ガール」の向井理。オールパリロケで撮影。監督は人気ドラマの脚本家として活躍し、「ハルフウェイ」なども手掛けた北川悦吏子。「リリィ・シュシュのすべて」の岩井俊二がプロデュース。

「新しい靴を買わなくちゃ」のストーリー

カメラマンのセン(向井理)は、妹スズメ(桐谷美玲)に付き添ってパリ観光にやって来たものの、単独行動を希望するスズメに置き去りにされる。宿泊先のホテルの場所もわからず途方に暮れていたところ、落としたパスポートが女性に踏まれて、破れてしまう。その女性は、フリーペーパー編集者の日本人アオイ(中山美穂)だった。“泣き面にハチ”のセンだったが、パスポートを踏んだ拍子に折れてしまったアオイの靴のヒールを接着剤で修理してあげたことが縁で、困ったときのためにと彼女の連絡先を教えてもらう。その後もスズメと連絡が取れないセンは、やむなくアオイに電話。こうしてディナーを一緒に取ることになった2人だったが、思いがけず話が弾み、アオイが酔いつぶれてしまう。彼女を自宅まで送り届ける羽目になったセンは、ホテルにも戻れず、彼女の部屋で夜を明かすことに。その頃、スズメもパリに住む恋人のカンゴ(綾野剛)と久々の再会を果たしていたが、彼の態度はどこかぎこちない。一方、カメラマンとしてアオイの取材に同行することになったセンは、パリを満喫していた。ヒールが壊れた靴のまま歩き、“新しい靴、買わなくちゃ”と呟くアオイを、優しく見つめるセン。やがて2人は、誰にも言えなかった思いも互いに打ち明ける。なぜ1人でパリに暮らしているのか……。これからもカメラの仕事を続けるべきなのか……。抱きしめ合う2人の気持ちがひとつになってゆく。このまま離れたくない……。

「新しい靴を買わなくちゃ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「新しい靴を買わなくちゃ」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012年10月6日
上映時間 115分
製作会社 「新しい靴を買わなくちゃ」製作委員会(東映=キングレコード=木下工務店=ロックウェルアイズ=テレビ朝日=東映ビデオ=電通=ビックアップル=小椋事務所=ネイチャーラボ=幻冬舎=ホリエージェンシー)(製作プロダクション ロックウェルアイズ=オリエンテイション)
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
コピーライト (C)2012「新しい靴を買わなくちゃ」製作委員会

「新しい靴を買わなくちゃ」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/1

該当する人物がいません

NEW今日命日の映画人 12/1

シェリー・モリソン(2019)

無邪気な悪魔におもちゃが8つ

子供によって行われるショッキングな殺戮を描いたホラー。感化院の車が雪山で事故に遭い、護送されていた5人の問題児たちが脱走する。ロッジで冬を楽しく過ごそうとしていた大人たちに保護されるが、子供たちは彼らを残酷な方法で殺し始め…。【スタッフ&キャスト】監督:ショーン・マグレガー 脚本:ジョン・ダーレン 撮影:ポール・ヒップ/マイケル・シェア 出演:レイフ・ギャレット/ソレル・ブーク/ジーン・エヴァンス/シェリー・モリソン

愛のそよ風

『チェンジリング』のクリント・イーストウッドが初めて監督業だけに専念して制作したドラマ。不動産業を営む裕福な中年・フランクは、ある日ヒッピー風の少女・ブリージーと出会う。初めは自由に生きる彼女に苛立ちを覚えていたがフランクだったが…。【スタッフ&キャスト】監督:クリント・イーストウッド 製作:ロバート・デイリー 脚本:ジョー・ハイムズ 撮影:フランク・スタンリー 出演:ウィリアム・ホールデン/ケイ・レンツ/ロジャー・C・カーメル/シェリー・モリソン
マイケル・ライ(2019)

ルージュ(1987)

恋人を探すために現世へ戻ってきた美貌の幽霊の激しくも切ない恋を描くロマンチック・ファンタジー。監督はスタンリー・クワン。出演は、レスリー・チャン、アニタ・ムイ、アレックス・マンほか。2013年3月30日より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催された「レスリー・チャン メモリアル」にてデジタル上映。

九龍の眼

悪質な爆弾犯人たちを追いつめる香港警察の刑事チェンの活躍を描くアクション。「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の続篇で、監督・主演・原案・スタント監修は「サイクロンZ」のジャッキー・チェン(成龍)、製作総指揮はレイモンド・チョウ(鄒文懐)とレナード・ホウ(何冠昌)、製作はエドワード・タン、脚本はエドワード・タンとジャッキー・チェン、撮影はチョウ・イウゾウ(張耀祖)とリー・ヤウトン(李有棠)、音楽はマイケル・ライ(黎小田)が担当。出演はほかに「ポリス・ストーリー 香港国際警察」のマギー・チャン(張曼玉)、「プロジェクトA2 史上最大の標的」のタン・ピョウ(董驃)、「サイクロンZ」のクリスタル・コオ(郭錦恩)など。ビデオタイトル「ポリス・ストーリー2 九龍の眼」。