ルーレットシティ

るーれっとしてぃ Roulette City'
上映日
2012年8月11日

製作国
マカオ シンガポール

上映時間
76分

ジャンル
アクション

ここが見どころ

シンガポール出身で中国、香港のテレビドラマで活躍した俳優トーマス・リムが、主演・脚本・監督を務め、全編マカオ・ロケで製作したノワール映画。2010年シンガポール国際映画祭、マカオ国際映画祭で上映。出演は、「パープルストーム 紫雨風暴」のキュウ・ポウチョン、2009年度ミス・マカオ出身のエニー・ロイ。
シンガポール出身で中国、香港のテレビドラマで活躍した俳優トーマス・リムが、主演・脚本・監督を務め、全編マカオ・ロケで製作したノワール映画。2010年シンガポール国際映画祭、マカオ国際映画祭で上映。出演は、「パープルストーム 紫雨風暴」のキュウ・ポウチョン、2009年度ミス・マカオ出身のエニー・ロイ。

「ルーレットシティ」のストーリー

中国本土出身のタク(トーマス・リム)は叔父のワイ(キュウ・ポウチョン)とともに、病気の母親の手術代を稼ごうとマカオにやって来た。2人は違法カジノで大儲けをするが、ワイは次第に大都会の誘惑に負けていく。ワイがタクの昔の恋人ウィニー(ジョセフィン・チャイ)と関係を持ったことから、タクとワイは喧嘩沙汰になる。タクはワイを殺してしまったと思い込み、マカオの警察官キン(チョン・シーユン)の情報屋となって、警察から逃れ、ウィニーとともにマカオから逃亡しようと考える。キンの信用を得るために彼の妹アマンダ(エニー・ロイ)と友人になったタクは、アマンダの純粋で誠実な性格に惹かれ、恋に落ちる。タクがキンやアマンダと親しくなり、キンがタクの企てを知り始めると、タクの心は揺れ動く……。

「ルーレットシティ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ルーレットシティ」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 マカオ シンガポール
製作年 2011
公開年月日 2012年8月11日
上映時間 76分
製作会社 Island Man Pictures= IMP Producoes
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://roulettecity.islandmanpictures.com/

「ルーレットシティ」のみんなのレビュー

「ルーレットシティ」のレビューを書く