究極の幸せ

きゅうきょくのしあわせ
上映日
2012年8月4日

製作国
日本

上映時間
105分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

売れないモデル、現実逃避のために仕事に没頭するキャリアウーマン、夫の暴力に苦しむ主婦が平凡な日々の中で自分らしさを再発見していく姿を描くヒューマンドラマ。監督は、「Girls Night Out」で那須アワード2010にノミネートされた速水雄輔。出演は、ミスFLASH2011グランプリの仁藤みさき。
売れないモデル、現実逃避のために仕事に没頭するキャリアウーマン、夫の暴力に苦しむ主婦が平凡な日々の中で自分らしさを再発見していく姿を描くヒューマンドラマ。監督は、「Girls Night Out」で那須アワード2010にノミネートされた速水雄輔。出演は、ミスFLASH2011グランプリの仁藤みさき。

「究極の幸せ」のストーリー

しがないモデルの亜津子(瀬古友美)は売れる兆しもなく、外見だけが重視される薄っぺらい仕事に違和感を抱いていた。キャリアウーマンの涼子(後藤励奈)は、さびしく暮らす離婚した父と母を助けるために仕事で成功しようと思っていたが、いつしかそんな現実から逃れるために働くようになっていた。本能のままに生きる自由な女・景子(仁藤みさき)は、大好きだった彼に振られたあと、幸せでいるためにすぐ2番手の真人(小沼淳)と結婚した。やがて、亜津子はマネージャーと衝突し、徹底的に人間を否定される。涼子はストレスで倒れ、逃げ続けてきた両親と向き合わなくてはいけなくなる。また、景子の結婚生活は、夫の暴力によってめちゃくちゃにされる。彼女たちは自分らしさを再発見し、自由に美しく、強く生きていくことはできるのか……。

「究極の幸せ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「究極の幸せ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012年8月4日
上映時間 105分
製作会社 究極の幸せ製作委員会(制作 ACTRS/企画 デフィプロモーション)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー

「究極の幸せ」のみんなのレビュー

「究極の幸せ」のレビューを書く