そして友よ、静かに死ね

そしてともよしずかにしね A Gang Story
上映日
2012年9月15日

製作国
フランス

上映時間
102分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

1970年代初頭のギャング、エドモン・ヴィダルの自叙伝『さくらんぼ、ひとつかみで』を基に、当時の事件とフィクションを織り交ぜて描く犯罪サスペンス。監督は、「あるいは裏切りという名の犬」のオリヴィエ・マルシャル。出演は、「この愛のために撃て」のジェラール・ランヴァン。第20回フランス映画祭出品作品。
1970年代初頭のギャング、エドモン・ヴィダルの自叙伝『さくらんぼ、ひとつかみで』を基に、当時の事件とフィクションを織り交ぜて描く犯罪サスペンス。監督は、「あるいは裏切りという名の犬」のオリヴィエ・マルシャル。出演は、「この愛のために撃て」のジェラール・ランヴァン。第20回フランス映画祭出品作品。

「そして友よ、静かに死ね」のストーリー

伝説のギャングとして一時代を築いたエドモン・ヴィダル、通称モモン(ジェラール・ランヴァン)は還暦を迎え、かつての仲間や愛する妻ジャヌー(ヴァレリア・カヴァーリ)、息子、孫たちと静かに暮らし、昔の自分を忘れようとしていた。しかし、心穏やかな日々を送っていたモモンの元に、かつて一緒に派手な強盗事件を繰り返した親友セルジュ(チェッキー・カリョ)が13年の逃亡の末、暴力団担当刑事ブロナー(パトリック・カタリフォ)に逮捕されたという知らせが届く。実刑が確定すれば、死ぬまで刑務所暮らしはまぬがれない。モモンは妻との約束を守るため自業自得だと言い放つが、子供時代のセルジュの顔が脳裏に浮かぶ。モモンはロマというジプシー出身でいじめられていたが、それを助けたのがセルジュだった。1964年、2人は遊び半分でさくらんぼを盗み、一緒に半年の禁固刑になった。モモンは苦悩するが、長年の親友を救う決意する。彼は再び危険な道に足を踏み入れ、衝撃の過去が明らかになっていく。

「そして友よ、静かに死ね」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「そして友よ、静かに死ね」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 フランス
製作年 2011
公開年月日 2012年9月15日
上映時間 102分
製作会社 LGM Productions=Gaumont =France 2 Cinema=Hatalom=Rhone-Alpes Cinema=Nexus Factory=uFilm
配給 コムストック・グループ(協力 パラマウント ジャパン)
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビー
公式サイト http://soshitetomoyo.com/
コピーライト (C) 2010 LGM FILMS GAUMONT FRANCE 2 CINEMA HATALOM RHONE-ALPES CINEMA

「そして友よ、静かに死ね」のみんなのレビュー

「そして友よ、静かに死ね」のレビューを書く

「そして友よ、静かに死ね」の関連作を観る