石巻市立湊小学校避難所

いしのまきしりつみなとしょうがっこうひなんじょ
上映日
2012年8月18日

製作国
日本

上映時間
124分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

東日本大震災の避難所となった旧北上川に近い湊小学校の様子を、2011年4月21日から10月11日までの6ヶ月あまりにわたり撮影したドキュメンタリー。テレビでは流れない日常の風景と本音のつぶやきをとらえていく。監督は、「サオヤの月」の藤川佳三。プロデュースは、「アントキノイノチ」監督の瀬々敬久。
東日本大震災の避難所となった旧北上川に近い湊小学校の様子を、2011年4月21日から10月11日までの6ヶ月あまりにわたり撮影したドキュメンタリー。テレビでは流れない日常の風景と本音のつぶやきをとらえていく。監督は、「サオヤの月」の藤川佳三。プロデュースは、「アントキノイノチ」監督の瀬々敬久。

「石巻市立湊小学校避難所」のストーリー

2011年3月11日、東日本大震災が発生した。宮城県第二の都市・石巻市の死者・行方不明者は3,779人にのぼり、ピーク時には5万758人が避難所での生活を余儀なくされた。4月21日、藤川佳三監督が避難所の1つ、旧北上川に近い湊小学校を訪れる。驚いたのは、避難所が底抜けに明るい様子だったこと。しかし何日か過ごすうちに、笑顔の奥底にしまいこんだ悲しみの大きさに気づく。そこで、ずっと一緒に過ごさないとわからないことがあるのではないかと考えた監督は、避難所が閉鎖される10月11日まで、6ヶ月あまりそこに泊まり込み、被災者に寄り添いながら撮影を続けた。使い古した衣類が積まれた支援物資を前に、被災者は何をもらってもありがとうと言わなければならないのか、という本音に胸を突かれる。避難所生活には悲しさや悔しさもあるが、平常時に交錯しなかった人たちの新しい出会いは、予期せぬ生きる力も生み出す。70歳目前で独り暮らしの愛ちゃんは仮設住宅に当選し、避難所を出て行く日、「嫁入りの気持ちです」と言った。同室の1人が歌う長持唄を聞き、「親類がいっぱいできた」と笑顔になった。避難所の生活を通して、こんな風につながりたがっているのではないか、と思えてくる。

「石巻市立湊小学校避難所」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「石巻市立湊小学校避難所」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012年8月18日
上映時間 124分
製作会社 スタンス・カンパニー=IN&OUT
配給 「石巻市立湊小学校避難所」を上映する会=ムヴィオラ
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー

「石巻市立湊小学校避難所」のみんなのレビュー

「石巻市立湊小学校避難所」のレビューを書く