叩け鉄扉を

たたけてっぴを
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「男子起たば」と同じく米国流行作家ハロルド・ベル・ライト氏の同名小説から、ホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏とが脚色したものを、パラマウントを去ってプリンシパル社と提携したサム・ウッド氏第一回作品で「氷原の雄叫び」「女房征服」等出演のパット・オマリー氏と「琴線の響」「剣戟の雄」等出演のドロシー・マッケール嬢とが主演しその他クレイトン・ヘール氏、ロバート・フレイザー氏、メアリー・カー夫人、レイモンド・ハットン氏等の著名な俳優連をつかった贅沢なキャストである。

「叩け鉄扉を」のストーリー

幼い時ソノラ・ジャックという悪漢に誘拐され鉱山師に救われたマーサはアリゾナの渓谷に成人する。無実の罪に問われて投獄されたヒュウ・エドーズは獄を逃れてこの渓谷に来りマーサに遭って恋に陥る。無頼漢ビルはマーサが意に従わぬので腹いせにマーサは卑しいものだと偽りの来歴をきかせる。マーサはこれを恥じて死のうとしてナタチーというインディアンに救われる。ナタチーが悪漢等に襲われたところをエドワーズが助ける。その恩返しにナタチーはエドワーズが探している「鉄扉の金鉱」の所在を教える。かくて彼は富を獲愛を獲やがて無実の罪も晴れて自由をも獲る。批評ー良い西部劇の一つ。いかなる點から見ても立派な、総ての観客を満足せしめ得る作品である。(ニウス誌フランク・エリオット氏)

「叩け鉄扉を」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「叩け鉄扉を」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1924
製作会社 プリンシパル映画
配給 大正活映
レイティング

「叩け鉄扉を」のみんなのレビュー

「叩け鉄扉を」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません


「叩け鉄扉を」を観ているあなたにおすすめの映画