四谷怪談(2006)

よつやかいだん
上映日
2012年7月12日

製作国
日本

上映時間
101分

ジャンル
ドラマ ホラー

ここが見どころ

「東南角部屋二階の女」で長編劇映画デビューを飾った池田千尋監督作品。オーディトリウム渋谷で開催された「池田千尋監督特集 9人の女たち9つの生き方」の1本としてレイトショー上映され、これが劇場初公開となった。
「東南角部屋二階の女」で長編劇映画デビューを飾った池田千尋監督作品。オーディトリウム渋谷で開催された「池田千尋監督特集 9人の女たち9つの生き方」の1本としてレイトショー上映され、これが劇場初公開となった。

「四谷怪談(2006)」のストーリー

舞台をいまに置き換えた、鶴屋南北作『東海道四谷怪談』。現代の伊右衛門は、製薬会社研究員の伊橋。妻・陽子の父である四谷と新薬の開発に励んでいる。ある日、四谷が研究中に倒れ、伊橋は大雨の中病院へ車で向かうが、途中で人をはねてしまう。伊橋は事故現場から逃げるが、その日から彼の人生の歯車が狂い始める……。

「四谷怪談(2006)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「四谷怪談(2006)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ ホラー
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2012年7月12日
上映時間 101分
製作会社 東京藝術大学大学院映像研究科
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー

「四谷怪談(2006)」のみんなのレビュー

「四谷怪談(2006)」のレビューを書く