凍える牙

こごえるきば Howling
上映日
2012年9月8日

製作国
韓国

上映時間
114分

ジャンル
サスペンス・ミステリー

ここが見どころ

乃南アサの直木賞受賞作を原作に「霜花店 運命、その愛」のユ・ハ監督が映画化。獣による咬殺事件を追うベテラン刑事と新米女性刑事二人の姿を描く。出演は「青い塩」のソン・ガンホ、「パパは女の人が好き」のイ・ナヨン。
乃南アサの直木賞受賞作を原作に「霜花店 運命、その愛」のユ・ハ監督が映画化。獣による咬殺事件を追うベテラン刑事と新米女性刑事二人の姿を描く。出演は「青い塩」のソン・ガンホ、「パパは女の人が好き」のイ・ナヨン。

「凍える牙」のストーリー

ソウルで奇妙な焼死体が発見された。停車中の車の中にいた男の体が突然発火、車ごと炎上したという。現場を訪れた中年刑事チョ・サンギル(ソン・ガンホ)は、班長から元白バイ警官の若き女性刑事チャ・ウニョン(イ・ナヨン)とコンビで捜査を行うよう命じられる。検証の結果、死体の太股には獣に噛まれた傷痕があり、尿からは覚醒剤が検出、ベルトのバックル内からはタイマーと点火装置が見つかり、引火性の強い化学物質が仕込まれていた。ヤクの売人から被害者の連絡先である塾の場所を聞き出したサンギルは、ウニョンとともに内部を捜査。隠し扉の奥のイメージクラブで、生前の被害者が未成年の少女たちを働かせ、薬物漬けにしていたことを突き止める。そんな中、新たな事件が発生。路上で大型犬に襲われて死亡した被害者は、麻薬と未成年買春の前科を持つナム・サンフンという男で、第一の被害者オ・ギョンイルとは知人同士であった。しかも首の傷痕と現場で採取された動物の毛を分析すると、ギョンイルは狼に噛み殺されたことが判明する。やがてミン・テシクという闘犬賭博に関わっている元ヤクザの存在が浮上、捜査チームはテシクの元恋人ミンジョンが出入りする売春組織のアジトへの手入れを敢行する。だがテシクは不在、車でその場にやってきたミンジョンは猛然と現れた狼に似た大型犬に襲われ、あえなく死亡。ウニョンはその捜査中に肋骨を折る大怪我を負う。“殺人犬”のニュースは大々的に報じられ、DNA解析の結果、その犬の正体は狼との交配種だと特定された。捜査会議では、テシクが過去の性犯罪を揉み消そうとして元仲間のギョンイル、サンフン、ミンジョンを狼犬に殺させたという説が有力視される。しかし病院のベッドを抜け出したウニョンは、元ヤクザのテシクに狼犬のような野性の強い動物を調教できるはずがないと睨み、犬のトレーナーたちを徹底的に洗い、警察犬の元トレーナーであるカン・ミョンホを割り出す。ウニョンは単身、郊外に車を走らせ、ミョンホがひとり娘のジョンアとともに暮らしている古い民家に潜入。地下室でミョンホが真犯人だという決定的な証拠を発見するが、戻ってきたミョンホに鍵をかけられ、例の狼犬とともに閉じ込められてしまう。その直後、ミョンホは何者かに襲撃されて意識を失い、家には火が放たれた。ウニョンは炎に包まれかけた地下室を脱出、ミョンホとジョンアも命を取り留める。焼け跡から見つかったミョンホの日記には、ジョンアが中学生の時に家出、テシクらの一味によって薬物中毒にされ、精神を病み、妊娠までさせられたと記されてあった。復讐に燃えるミョンホは、自らが引き取った幼い狼犬をチンプルと名付けて長年の訓練を施し、悪党どもを皆殺しにする計画を実行したのだ。しかし現場を検証したサンギルは、ある腑に落ちない事実に気づく……。

「凍える牙」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「凍える牙」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 韓国
製作年 2012
公開年月日 2012年9月8日
上映時間 114分
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD
コピーライト (C) 2012 CJ E&M CORPORATION & UNITED PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED.

「凍える牙」のみんなのレビュー

「凍える牙」のレビューを書く

「凍える牙」の関連作を観る