アイアンクラッド

あいあんくらっど Ironclad
上映日
2012年6月9日

製作国
イギリス アメリカ ドイツ

上映時間
120分

ジャンル
アクション 歴史劇

ここが見どころ

中世イギリスを舞台に、非道な国王から国を守るために1,000人の大軍にわずか20人で立ち向かった反乱軍の壮絶な戦いを、史実に基づいて描く歴史アクション。出演は「ジョン・カーター」のジェームズ・ピュアフォイ、「猿の惑星:創世記」のブライアン・コックス。リアルな戦闘描写と、舞台となる壮大な城のセットが見どころ。

「アイアンクラッド」のストーリー

1215年のイングランド。意に反して、国民に自由を与えること、国王といえども法の下にあることを確認する文書“マグナ・カルタ”に署名させられたジョン王(ポール・ジアマッティ)は怒りに燃え、悪人ばかりを揃えた傭兵団を結成。全ての権力を奪回すべく、国中で暴れ回り、今にも王権を奪回せんとロンドンに迫ってきた。その前に立ちはだかるのは、もはやロチェスター城だけ。この危機に際して、オルバニー卿(ブライアン・コックス)はロチェスター城に一握りの戦士たちを集める。反乱軍を結成し、フランスからの援軍到着までの間、城をジョン王から死守しようというのだ。この反乱軍には、テンプル騎士団の騎士マーシャル(ジェームズ・ピュアフォイ)も参加していたが、彼は人に言えない苦しみを心に抱えていた。十字軍遠征の頃に犯してしまった残虐な行為に対して抱く強い罪悪感に加え、城主の妻イザベル(ケイト・マーラ)に淡い恋心を抱いてしまったのだ。しかし、そんなマーシャルの苦悩をよそに、ジョン王と傭兵団は城に迫ってくる。1,000人の大軍に立ち向かうわずか20人の反乱軍。無謀ともいえるこの戦いから、果たして彼らは生き残り、国を守ることができるのだろうか……?

「アイアンクラッド」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アイアンクラッド」のスペック

基本情報
ジャンル アクション 歴史劇
製作国 イギリス アメリカ ドイツ
製作年 2010
公開年月日 2012年6月9日
上映時間 120分
製作会社 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG=VIP 4 Medienfonds
配給 アース・スター エンターテイメント
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 不明

「アイアンクラッド」のみんなのレビュー

「アイアンクラッド」のレビューを書く

「アイアンクラッド」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。