ロボット 完全版

ろぼっとかんぜんばん The Robot
上映日
2012年6月1日

製作国
インド

上映時間
177分

ジャンル
アクション

ここが見どころ

「ムトゥ 踊るマハラジャ」のラジニカーントが、天才工学者と高性能ロボットの2役を演じるインド発のアクション大作。監督は「ジーンズ 世界は2人のために」のシャンカール。音楽は「スラムドッグ$ミリオネア」のA・R・ラフマーン。第24回東京国際映画祭アジアの風部門アジア映画賞スペシャル・メンション受賞。
「ムトゥ 踊るマハラジャ」のラジニカーントが、天才工学者と高性能ロボットの2役を演じるインド発のアクション大作。監督は「ジーンズ 世界は2人のために」のシャンカール。音楽は「スラムドッグ$ミリオネア」のA・R・ラフマーン。第24回東京国際映画祭アジアの風部門アジア映画賞スペシャル・メンション受賞。

「ロボット 完全版」のストーリー

天才工学者バシー博士(ラジニカーント)は10年に及ぶ研究の末、二足歩行型の高性能ロボット・チッティ(ラジニカーント)を完成させる。あらゆる点で人間以上の能力を持つチッティは、命令に忠実に従うようにできており、人類の未来を切り開く偉大な発明となるはずだった。しかし、人間の感情を理解するようにプログラムされていたため、バシー博士の恋人サナ(アイシュワリヤー・ラーイ)に恋してしまう。恋の火花を散らすチッティとバシー博士の板挟みになったサナは、チッティの想いをきっぱりとはねのける。深く傷ついたチッティは、さらにバシー博士の怒りを買い、博士の手で廃棄処分される。しかし悪徳工学者が残骸を回収し、冷酷なターミネーターとしてチッティをよみがえらせる。チッティはバシー博士の目の前でサナを拉致し、追ってくる警官隊を一蹴する。研究所を占拠すると、自らのレプリカを量産し、最強のロボット軍を作り上げる。チッティとレプリカのロボット軍は、世界の脅威となりつつあった。バシー博士はサナを救うため、チッティの機能を停止させようと命がけの行動に出るが、チッティ軍は博士の想像を超えるほど進化していた。何百体ものロボットが合体し、フォーメーションを変えながら暴れ回るチッティ軍団は、街を恐怖に陥れる。チッティの暴走を、バシー博士は食い止めることができるのか?

「ロボット 完全版」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ロボット 完全版」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 インド
製作年 2010
公開年月日 2012年6月1日
上映時間 177分
製作会社 Sun Pictures
配給 アンプラグド(提供 アンプラグド=メダリオンメディア=ニッポン放送)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD
公式サイト http://www.masala-movie.com/robot/

「ロボット 完全版」のみんなのレビュー

「ロボット 完全版」のレビューを書く

「ロボット 完全版」をBlu-ray/DVDで観る

「ロボット 完全版」の関連作を観る