鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶

ふぉんみんちゅうごくのきおく Fengming, a Chinese Memoir
上映日
2012年5月18日

製作国
中国

上映時間
183分

ジャンル
ドラマ 社会派

ここが見どころ

力強いドキュメンタリー作品で定評のある、ワン・ビン監督作品。反右派闘争や文化大革命で迫害を受けた女性が名誉を回復するまでのひとり語りを3時間3分に渡ってカメラに収めた183分の力作。2007年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で大賞を受賞した。キネカ大森にて2012年5月18日より「無言歌」と2本立て上映。

「鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶」のストーリー

ひとりの老女が雪道を歩きアパートへ向かう。赤い服を身にまといソファーに腰を掛けた彼女の名は、和鳳鳴(ホー・フォンミン)。地方の新聞記者として働いて結婚したが、同じく記者である夫の執筆した記事が原因で右派分子のレッテルを貼られ、ふたりは別々の強制収容所へ送られてしまうことに。1950年代以降の中国で起きた反右派闘争や文化大革命の粛正運動で数々の迫害を受け、1974年に名誉回復するまでの、約30年に渡るひとりの女性の壮大な物語が綴られていく。

「鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ 社会派
製作国 中国
製作年 2007
公開年月日 2012年5月18日
上映時間 183分
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー

「鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶」のみんなのレビュー

「鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

「鳳鳴(フォンミン) 中国の記憶」を観ているあなたにおすすめの映画