• 映画DB TOP
  • フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢

フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢

ふくしまからのかぜだいいっしょうそうしつあるいはほたる
上映日
2012年4月26日

製作国
日本

上映時間
100分

ジャンル
社会派

ここが見どころ

青森県平内町に住み反原発運動を続けて来た「六ヶ所みらい映画プロジェクト」の制作スタッフたちが、青森中心に記録をまとめる方針でプロジェクトを進めていた最中、原発事故により飯舘村~南相馬~川内村~いわき市など、二泊三日の行程で現地に足を踏み入れ記録を敢行。人間味あふれる元気な人たちが登場するこの作品は「3.11以後」の人生の静かなドラマを寄り添うように記録している。
青森県平内町に住み反原発運動を続けて来た「六ヶ所みらい映画プロジェクト」の制作スタッフたちが、青森中心に記録をまとめる方針でプロジェクトを進めていた最中、原発事故により飯舘村~南相馬~川内村~いわき市など、二泊三日の行程で現地に足を踏み入れ記録を敢行。人間味あふれる元気な人たちが登場するこの作品は「3.11以後」の人生の静かなドラマを寄り添うように記録している。

「フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢」のストーリー

村の体育館で行われた(2011年4月30日)東京電力による説明会から始まり、一般住民への村長からの避難勧告。 そして、ある畜産農家の牛の処分風景へ。そこでのインタビューにより、個人の抱える苦悩と希望が、浮き彫りにされる・・・。

「フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012年4月26日
上映時間 100分
製作会社 東風舎(制作協力:有限会社アスカード)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://fukushima.xrea.jp/

「フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢」のみんなのレビュー

「フクシマからの風 第1章 喪失あるいは螢」のレビューを書く