ラブド・ワンズ

らぶどわんず THE LOVED ONES
上映日
2012年6月9日

製作国
オーストラリア

上映時間
84分

ジャンル
ホラー コメディ

ここが見どころ

ダンス・パーティーの誘いを断られた女子高生が、憧れの彼氏を拉致監禁して虐待の限りを尽くすオーストラリア製バイオレンス・ホラー。出演は「エクリプス トワイライト・サーガ」のグザヴィエル・サミュエル、「48 Shades」のロビン・マクレヴィー。監督は、オーストラリアのCM界で活躍する俊英ショーン・バイルン。

「ラブド・ワンズ」のストーリー

オーストラリアの小さな町で暮らす高校生ブレント(グザヴィエル・サミュエル)は、内気な同級生ローラ(ロビン・マクレヴィー)からのダンス・パーティー“プロム”への誘いを断った直後、突然何者かに誘拐される。目覚めると、そこはネオン輝く部屋の中。タキシード姿で椅子に縛られた彼の目の前には、ドレスを着て微笑むローラの姿が……。憧れの彼氏“ラブド・ワン”を自宅に監禁したローラは、王冠を被ってプロムの女王に変身。抵抗するブレントの両足をナイフで釘付けにし、フォークで胸に記念にハートマークを刻み、電動ドリルで頭蓋骨を抉る。クレイジーなプリンセスの晴れ舞台が今、始まった……。

「ラブド・ワンズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ラブド・ワンズ」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー コメディ
製作国 オーストラリア
製作年 2009
公開年月日 2012年6月9日
上映時間 84分
製作会社 Screen Australia=Ambience Entertainment
配給 キングレコード=TRASH-UP!!
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 不明
コピーライト (C) 2009 SCREEN AUSTRALIA, FILM VICTORIA, FILMFEST LIMITED AND AMBIENCE CONCEPT PTY LIMITED

「ラブド・ワンズ」のみんなのレビュー

「ラブド・ワンズ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。