大北の掟

たいほくのおきて
製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「任侠の勇士」「高原の騎士」に次ぐケン・メイナード氏主演西部劇で、ベネット・コーエン氏が書卸した台本によつて、メイナード作品「曲馬王」「蕃地征服」をものしたハリー・J・ブラウン氏が監督したもの。相手役は「岡惚れハリー」「女権拡張」出演のグラディス・マッコネル嬢が勤め、J・P・マッゴワン氏、エド・ブラディー氏、ドット・ファーレイ嬢、ジョセフ・ジラード氏等が助演し、ターザン號が活躍していること例の通り。

「大北の掟」のストーリー

カナダ西地方で法律が行われず、殺人強盗などの頻発に困惑したカリブーの町の住民は騎馬警官隊の保護を乞うた。そこでカリブー駐屯所に増援に赴くことになつた2人の乗馬警官ブルース・ケントンとバディーは道を急いだが、前方に父娘らしい旅人が乗つている幌馬車が同じ目的地へ行く様子なので2人はそれとなく護衛しつつ進んだ。果して幌馬車は一隊の悪漢共に襲われたが、見知らぬ男の警告によつて襲撃に備えていたので始ど被害はなく、唯だ物に怖びえた馬車馬が狂奔したがそれもブルースの働きで乗つた娘に怪我はなかつた。カリブーに着くと娘、名はヘレン・モーガンと云つたが、マローン夫人の下宿屋に泊ることになつた。町では新任の騎馬警官歓迎の舞踏会が催された。悪漢団の首領と目されているブレークがブルースもバディーも町から追つ払つてやると場言していたために舞踏会は武装して行われたが、果然ブルース等が捕えた因人が脱走したので、ブルースは悪漢共の根據たる酒場にも探索に行つたが発見出来なかつた。舞踏会場に踊つて見るとヘレンは見知らぬ男と踊つていて自分の夫だと紹介した。件の男が立ち去らうとする時一寸間違いが起つてその奴が何者かに撃たれ、ブルースがその罪を被せられて免官となつた。ヘレンが夫と言つた男は実は彼女の兄であることが判明した。免職になつたブルースを表面交易所を営んでいる悪田のブレークが雇はうと言い出した。ブルースは直ちに承諾した。何故ならヘレンの兄を撃つた下手人がブレークであると目星しがついたのでブルースは免職になつた体裁にしてブレークに近づく必要があつたから、かくてブルースは遂に動かし難い証據を掴んで、大格闘の末ブレークを捕縛した。

「大北の掟」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「大北の掟」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 ファースト・ナショナル映画
配給 ファースト・ナショナル支社
レイティング

「大北の掟」のみんなのレビュー

「大北の掟」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。