対決(1989)

たいけつ
上映日
1991年5月18日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

緊張の解けたドイツとチェコの国境に展開する米ソの2人の大佐の常軌を逸した個人的戦いを描くアクション。製作はウォルフ・シュミット、監督は「サンタモニカ・ダンディ」のジョン・フランケンハイマー、脚本はスティーブン・ピータースとケネス・ロスの共同、撮影はゲリー・フィッシャー、音楽はビル・コンティが担当。出演はロイ・シャイダー、ユルゲン・プロホノフほか。

「対決(1989)」のストーリー

冷戦の終わりと共に平穏を迎えているチェコと西ドイツの国境。ある日チェコ側からの亡命者がソ連軍に射殺されたことにより一時緊張が高まるが、それも外交的手段によって解決されようとしていた。しかしソ連に対する徹底した憎悪を植え込まれているベトナム帰りの駐屯米軍の指揮官、ノールズ大佐(ロイ・シャイダー)は独断で単身国境を越え、個人的復讐を行なう。一方、ソ連軍の指揮官、バラチェフ大佐(ユルゲン・ブロフノウ)もアフガニスタン帰りの好戦的な男。ノールズのジープを破壊するという報復に出た。こうして巻き起こった2人の指揮官同士の時ならぬ個人的戦いは、争いを好まない上層部や部下の意向などお構いなしにどんどんエスカレートしてゆく。ついにノールズはチェコから亡命してきた女性エレーナ(ララ・ハリス)の子供を連れ出すために、彼女と共に国境を越えてチェコに再び乗り込むという危険な行動に出た。負けじとバラチェフも子供を連れて逃げるエレーナとノールズをジープで追い、追い詰められたノールズは国境付近の雪原でバラチェフと最後の対決の時を迎える。いつしか集まった米ソ両軍の兵士が音も無く見守る中、2人はやがて武器を棄て、素手で壮絶な死闘を繰り広げる。息も絶えだえになって力尽きた頃、2人は互いを理解しあったのか、健闘を讃え合うかのように雪玉を投げるのだった。

「対決(1989)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「対決(1989)」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1991年5月18日
製作会社 コディアク・フィルムズ作品
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「対決(1989)」のみんなのレビュー

「対決(1989)」のレビューを書く

「対決(1989)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

超能力研究部の3人

アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未主演、「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督による異色アイドル映画。大橋裕之の連作短編漫画『シティライツ』を原作にした作品とメイキング風ドキュメンタリーを掛け合わせながら、3人のアイドルの“リアル”と“嘘”を映し出す。脚本は「苦役列車」のいまおかしんじと「もらとりあむタマ子」の向井康介。